アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ハイエンド向け(?)「BOSS AD-10」 新しければよく思える僕にはきっと高嶺の花

愛器の「K.YAIRI YW-1000」のピックアップは電池なしのパッシブタイプ。このタイプは生音に忠実にという事を信じて、選択しましたが忠実もなにもそのままでは音痩せするので、結局そのままで利用するにはなかなか難しいタイプ。なのでプリアンプ兼エフェクタ…

「KORG AW-LT100G」新しいチューナーはコレに 見やすくて間違えにくいのが決定打

ライブの後に気を付けなくてはいけない事。それは言うまでもなく忘れ物をしないことです。かつて色々なものを忘れてきました。楽譜等を忘れた場合は、代替えがきかないので郵送いただいたり取りに行ったりしますが、多くは「次お邪魔した時に、また...」…

間違えようもなく簡単に使えるアコギ弾き語りに最適アンプ Roland Mobile Cube「MB-CUBE」

先日野外イベントで弾き語りをする機会が。イベントといっても地域有志のイベントなんで弾き語りライブ用の機材もない状況。ってことで、こんな事のために以前買っていた機材を投入してみました。 それが Roland / Mobile Cube MB-CUBE Battery Powered Ster…

HEADWAYサクラ愛モデル達を振り返ってみる 品種や産地や季節や時間全てをラインナップ

まぁ~ここまでくればよっぽど好きなんだろうなぁって思っちゃいますね。製品としてアコギとして良い悪いってことよりも、好きってことなんだろうと思います。それがHEADWAY(ヘッドウェイ)におけるサクラもう色々なサクラを見ているんで何から始まったのか…

アコギ保管時の弦を弛めべきかの論争 はっきり断言しているクラフトマンの言葉と愛器

以前も書いたことがあるアコギの保管について。保管時に弦を弛めるべきかを再度考えてみる事に。といっても実は僕の中では答えが出ているんですが。以前ある方のアコギを借りた後、返却した後に『弾いた後は弦を弛めないんですか?』と言われて、おそらくそ…

K.YAIRIの人気シェイプRFに国産ブランドならではの和テイストカラーモデル発売!

オリジナリティのあるボディシェイプを持つK.YAIRI。これがなかなか魅力的です。Angel(エンジェル)シリーズに多いですが、中でもRFシリーズとLOシリーズは所有されている方によく出会います。個人的にはクラシックギターの形をモチーフとしたRFシリーズが…

アコギ弾き語りに最も大事な感覚 それをマスターすることが制すること

弾き語りスタイルでアコギを弾き続けていますが、手先が不器用なのであまり難しいテクニックは駆使できません(^_^;)。早弾きのリードや難しいテンションコードこんなのは今も苦手で、そうはいいながら克服しようと練習してますがなかなか上達しません。おそ…