アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

YAMAHAトランスアコースティック 価格差から考えるとこちらかな?

やはりラインナップが拡充されることになりましたねぇ~。YAMAHA(ヤマハ)のトランスアコースティックギター(以下TA)です。このTAの機能ってややこしく、復習すると まず弦の振動をエフェクトをかけ電気信号に変換 その電気信号をアクチュエーターと…

アコギって野球タイプ?それともゴルフタイプ?

イチローは、他の人のグローブに触れることさえしないそう。彼が言うには 自分の手に他人のグラブの感触が残るのが嫌 という事らしいですね。あんな天才に同調するのもなんですが、わかりますわ。子供の頃から手先が不器用だったんで、ちょっとした違いに対…

YAMAHA FG-300D 自宅で撮影会(?)と試奏

11月ミサハマギターさんにお世話になりました「YAMAHA FG-300D」。自宅でじっくりと写真にその姿をおさめてみました。 30年前以上前のアコギですが、ピッカピカ。極上の状態です。 国産FGラインナップの一つであることを誇らしげ告げるかのように「MADE IN J…

さらば相棒から8年 好青年FG こと「YAMAHA FG-300D」ふたたび!

いきなりではありますが、新しい相棒を購入しちゃいました!数ヶ月前から悩みに悩んでいたんですが、やはり気持ちが抑えきれず... 「YAMAHA FG-300D」です。1980年台前半に発売されたこのモデル。モデル名からも定価3万円のアコギに、僕にとっては特別思…

ARIA(アリア)発 ロンドンの風 鳴りを追及されたモデルは、無駄を一切排除された(?)モデル

Aria(アリア)から新しいシリーズが発売されたとのニュースが。Mayfair(メイフェア)と名付けられたその新シリーズは、Aria UK-LONDON でデザインされたとのこと。なるほど「メイフェア」というロンドンの地名からのネーミングも頷けます。さてそのシリー…

Morris(モーリス)往年の二つのレプリカモデル発売 思い入れが強い方はぜひどうぞ!

先月で40代最後の年に突入した僕にとって「50周年!」的なキャッチコピーにはどうしても目がいきがち。なので当然ながら www.ikebe-gakki-pb.comコチラ↑↑のニュースには目がいき、それどころか心奪われちゃいそうです。1967年からMorris(モーリス)の50周年…

ハイエンド向け(?)「BOSS AD-10」 新しければよく思える僕にはきっと高嶺の花

愛器の「K.YAIRI YW-1000」のピックアップは電池なしのパッシブタイプ。このタイプは生音に忠実にという事を信じて、選択しましたが忠実もなにもそのままでは音痩せするので、結局そのままで利用するにはなかなか難しいタイプ。なのでプリアンプ兼エフェクタ…