アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

その他のグッズ

ライブ時の楽譜の視認性は出来栄えに多いなる影響が オーソドックスな対策と最近の潮流

家での練習はともかくライブ本番での楽譜の視認性は そのステージの出来に大いなる影響が。 理想を言えば、暗譜しライブで楽譜を見なければいい! ...そうなります。 実際そうされているアーティストがたくさんいらっしゃるものの オリジナル曲はともかく…

電気的回路を使わないエフェクター「Aspri Acero」 簡単装着で効果ありそうなれど...

先日YW-1000でのライブ用にプリアンプ&エフェクターの 「ZOOM A3」 を購入したわけですが、 その際にはプリアンプやらエフェクターを 色々と物色。 単体だけでなく、プリアンプ付きのアコギなどを 見ているうちに、電気的な回路を使用せずに リバーブ をか…

アコギの練習は手で弾くだけでなし 面白いだけに少し残念な練習用ツール「SHRED NECK」

この連休は時間の合間に 弾き語り動画を撮影していたんですが、改めて思ったのが 昔やった曲はよく覚えている ということ。 ライブのためにあれこれと新しい曲の カバーを練習し、実際ライブで演奏したりしますが 時間がたってやってみると身についてない事…

じめじめしたこの季節に! これぞギター専用の「ちょっとした気づかい」アイテム

気がつけば9月に入っているわけで 夏が終わったわけです。 このところすっかり暑さも和らいだことからも 秋の訪れを感じているわけですが この連日の雨模様 からも季節の変わりを感じる次第。 どこかで聞いた話では、 「梅雨前線」よりも「秋雨前線」の方が …

素性も評判もわからぬギタースタンド「CHERRY MUSIC」 見ればお手頃で機能良し

できればライブ会場に到着するやいなや ギターケースから取り出し、アコギをその場所に馴染ませたいもの。 当然ギタースタンドが用意されている会場が ほとんどですが、あくまで優先されるのは 出番の近いアーティストのアコギ。 そこでマイギタースタンドと…

コンパクトにたためる便利な楽譜スタンド たたむのと組み立てるのが便利でないのが難点

たまに練習にお邪魔するスタジオで お借りするアイテムの使用で毎度毎度苦心するもの。 それは 楽譜スタンド 自分で持っているものは 何の迷いもなく...というか迷う部分もないものの そこのスタジオでお借りするのは 毎度毎度...おそらく組み立てと返…

わからない事だらけのアコギ用ブリッジピン その価格その効果、そしてその原理

少し前から気になっているアイテム。 僕の感覚からでは、あまりに費用対効果に「?」。それが... Power Pins Advanced Acoustic Guitar Bridge Pin System - Blackギター ベース アクセサリー ___%%%__価格:24,600円(税込、送料別) コチラ↑↑のブリッジ…

二兎を追う者は一兎をも得ず...そう言っても一つ二役は便利 マイクと楽譜を支えるアイテム

先日のイベントに出演した時の番外編。 東淀川区小松商店街のオンステージに出演した際 コチラ↑↑の大変気に入っている写真から。 僕が楽譜スタンドをたて、マイクスタンドの前に立ち 今からライブを始めるちょっと前の写真ですが、よ~く見ると マイクスタン…

余った材料から生み出された宝物 ハカランダ製のこのアイテムがそそる購買意欲

K.YAIRIのオフィシャルブログを見てると 非常に気になるアイテムが。 K.YAIRIと言えば、国産アコギ製作にこだわるブランド ですが、アコギとは違うものに大きく惹かれました。 その惹かれたキーワードは ハカランダ 記事の要約はガットギター製作に臨もうと…

弾き語りで可能な「ながら演奏」の限界超えか? MIDIコントローラー『ACPAD』の可能性

弾き語りは言うまでもなく、 楽器を弾きながら歌うプレースタイル。 さらには、首にハーモニカフォルダをぶら下げ 前奏や間奏時に、ハーモニカをプレイ。 ここまでの3役は、腕前はともかく 僕もするプレースタイルだけによく見る方も。 さらにライブで以前ご…

『TOMBO(トンボ) MAJORBOY』の変化と進化、そして守るべき伝統と音色

今作っているオリジナル曲で使うために TOMBO MAJORBOY/D ハーモニカ価格:2,930円(税込、送料込) コチラ↑↑のハーモニカを購入。 今までこのキーを使う事がなく、はじめての「D」のハーモニカ。 さてこのハーモニカ。 高校時代から『TOMBO(トンボ) MAJO…

Soundbrenner Pulse メトロノーム界のビッグウェイヴ 目でそして肌で感じたいリズム

昨日は僕が感じたチューナーの進化について 書きましたが、 メトロノーム にも進化の波が来ているようなニュースが。 といってもチューナーにメトロノーム機能が付いたものの話ではなく、 まったく違う視点からの進化。 従来「メトロノーム」は、学校の音楽…

楽譜スタンド上の楽譜を安定させるクリップ そんなモノにも少しのこだわりを

先日野外でのライブ用にと購入した KC MS-200J BK 譜面台価格:1,600円(税込、送料込) コチラ↑↑の楽譜スタンド。 あちらこちらで見かける軽量のアルミ製ではなく あえて重量のある素材のものを選んだわけですが 結果としていい買い物をしたなと。 当日はそ…

弾き語り用楽譜スタンド 「軽量」という機能よりも、30年前からある「安定感」を選択したい

気づけば1年半以上も放置状態とは。 以前愛用の楽譜スタンドが壊れてしまい記事に書いた にもかかわらず、今だに楽譜スタンドは所有せず。 で、3月に出演予定のあるイベントに向けて どうしても必要になり、いよいよ本気モードで物色中。 実は1年半も放置し…

オンもオフも機能美満点の木製ギタースタンド 「クーパースタンド Pro-G」

この手のものは必要な数以上所有していると邪魔になるだけ。 そうは思っていても欲しくなるものってあるある。 ...とそんな方も多いのでは。 最近楽器店で衝撃的に目に飛び込んだ ギタースタンド は、もろ好みでその場で困っちゃいました。 「素敵やんっ…

ラインどりのエレアコサウンド向上にはこのグッズが最有力 めざせ神の鳴りへ

エレアコのラインどりの音の向上において ピックアップ(PU)やプリアンプ、エフェクターなど 音を構成するさまざまなアイテム。 色々と情報を見ていると、そんなアイテムの中で 価格と音質が一番比例していると言われているのが ケーブル(シールド) だと…

エレアコなどに使用される四角い電池 便利な特性を便利に使える環境が欲しい

愛器「WY-1」をもってスタジオ練習とある方のサポート演奏へ。 出発前の用事が遅くなったため、急いで出発。 で、目的地への道すがらに気づいた事。 『電池の予備がない』 「WY-1」はエレアコ。 電池を搭載する必要があり、その電池が「角型9V電池006P」。 …

ネットの向こう側のカリスマアーティスト達へ ギタープレイを逃さないZOOM GHM-1

来年早々にするライブでは 全曲カバー曲であり、また女性の曲という事もあり ほとんどが今までプレイした事がない曲ばかり。 最近は便利になったというか 安易になったというか、ネットを探せばコード符が。 さらにYouTube等をみれば、多くの方が カバーされ…

アコギ初心者セットにある『いつかカッコよく見せる』ための飾りじゃないステッカー

ある方と「車」の話になった時のこと。 今はもうほとんどすることはありませんが、 以前は「車」を色々と弄るのが好きだった僕。 いわゆる「ドレスアップ」というカテゴリーでしょうが そこは自分なりのこだわりで あまり目立たなようように他人との差をつけ…

使うアコギとする作業が無くても間違いなく欲しくなる「宝」 愛器をささえる一品

アコギを弾くものでよく人に誤解されてますが、とにかく 不器用大将 の僕。器用であれば、例えばピックアップを取り付けたり ...いやさらに自作したりなど夢も広がるもの。 そこまでできなくとも、サドル・ナット調整や ペグ交換ぐらいはして、弾きやすい…

アコギブランドを愛するファンの愛 それにこたえるブランドの愛 どちらが罪か?

自分が所有している、また大好きなブランドであれば アコギだけでなく、アコギグッズを集めたくなるもの。 例えば、Morris(モーリス)などはあらゆるグッズを ラインナップし、ファンのそんな気持ちにこたえようとする その姿勢が嬉しくなります。 かくゆう…

アコギのようでアコギでない ONKYOスピーカー「D-TK10」からのTAKAMINEの心意気

アコギではないのに、アコギのような。 それもそのはず、アコギでないのにTAKAMINE(タカミネ)と提携し その技術を存分につかって生み出されたコチラ↓↓。 オンキョーの最先端技術とギターづくりの名門高峰楽器製作所の技術をふんだんに投入した世界初...価…

あったらいいなのアコギグッズ キレイに...何より安心してピックを落とすために

アコギを弾いていると誰もが経験のある ピックをボディの内部に落とす...ということ。 『わっちゃぁ~』 ついそう叫んでしまいたくなるのは、 入ってしまったピックがどこにさまよっているのか なかなか出てこない時があること。 ボディ内部からピックの…

アコギの姿をしたグッズたち モノ好きにはたまらぬコレクターアイテムばかり

『このようなグッズにどれくらいの需要があるのか?』 コチラのニュースにある島村楽器さんからだされたアイテム。 島村楽器 シリコントレー グリーン Guitar on the rock ShimamuraMusic価格:1,458円(税込、送料別) 氷やチョコレートの形どりのトレーで…

消耗品だけにココにこだわりたい 弾き語り第3の重要パート「ハーモニカ」

最近作ったオリジナル曲は、『Capo3のC』なものでキーは「E♭」。 もう少し頑張って「E」にすればいいところ 声がでないため、結構こんなキーの曲が多いです。 さてその自称新曲、前奏や間奏に ハーモニカのフレーズをかぶせたいと思ったのですが 「E♭」な…

アコギ用インターフェイス「Sound Blaster R3」に今日もそそられて【番外編】

昨日書いたオーディオインターフェイス「Sound Blaster R3」。 これで自宅でライブ録音するとなると 譜面台 軽量 マイクスタンド付き【あす楽対応】【HLS_DU】【RCP】【7777円以上 送料無料】価格:2,462円(税込、送料別) これも欲しくなってくる...。 …

ある意味エレアコをプレイする上で一番気になる電池 条件として重要な点

エレアコをプレイする場合、ある意味一番気になるのは 「バッテリー」ではないかと。 ライブ中に電池切れを起こしやしないかと 常時頭の片隅にとどめている方も多いはず。 また単なる電池切れではなく、接触不良が起こったりするから この電池には頭痛のタネ…

Gibson(ギブソン)からの新着ニュース できれば本業のトピックに触れたい

Gibson(ギブソン)と言えば、エレキ・アコギに限らず ギターにおいては泣く子もだまるブランドであり 数々のアーティストとともに伝説を築いてきたブランド。 その伝説の中心は当たり前ながら、ギターなわけですが 最近のGibsonには何か変化を感じる部分が…

アコギブランドの究極の姿勢 全てをそのロゴで埋め尽くせるブランド

例えばゴルフをする方がお使いのゴルフクラブと 同じブランドのバッグなり、ウェアなり帽子なりで 揃えられるというプレイヤーを見かける事が。 同じブランドロゴを見にまといプレイしたい思い。 それはアコギにおいても同じように考える方が いるからなのか…

弾き語りを暗譜できない人 最新デジタル機器を使っても苦労は絶えない

ライブの時、できれば暗譜をしたいという話を 以前書いた事が。 これはギターと歌の両刀使いにプラスして 楽譜を見るのは至難の業ということですが、 これは自分の上においての話だけではなく 楽譜スタンドの位置による ことも大きいです。 実際ライブハウス…