アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ケース

サラリーマン御用達? 出勤時にアコギを持ち運ぶためのスーツ姿に似合うケースを考える

仕事休みの土日だけでなく、平日にも ライブをすることがある僕。 その際は、出勤時にアコギを持っていくわけですが スーツ姿にギグバック のいでたちでの出勤となります。 仕事場にアコギを持っていく事自体が どうかな...とは思いますが もう一つ気にな…

ABS樹脂製アコギ用ハードケース 「ZENN ( ゼン ) FGHD」 これは単に安いだけでなく良い!

改めて関心するのがネットの広告。 ネットショップのサイトで、色々検索しているうちに ターゲットが今検討中や探しているものをデータとして 広告バナーを表示したり、メールを送ってくる。 凄いなぁとは思いますが、 『もういいよ...わかったよ』 と言…

ミッションはカビ臭い世界から解放せよ! ABS樹脂製ハードケース「ZENN ( ゼン ) FGHD」購入

普段はあまり買い物をしないと自分では思ってますが 「欲しい!」 と思った時に、衝動的に購入しちゃうことが。 購入の際には、リアル店舗にしろネットにしろ あれこれと見比べて、検討をするのですが 今回は衝撃が走りました。それは... アコギケース。 …

激重ケースの買い替え検討 軽さを追及すべく木材製でなく強化プラスティック素材を検討中

先日購入した「YAMAHA L-10ES」に付属でついていた GUILD製のハードケースが 大きくて重く さらには、かなり古いこともあってダメージもあるため 新しくケースを購入しようか思案中。 K.YAIRIのハードケース 持ち運び用にHOSCOのウルトラライトケース で、GU…

GUILDはギターだけでなく付属していたケースまで重く...そんな理由を味方にケース物色中

まだまだ嬉しいものですから 最近購入した「YAMAHA L-10」関連の話。 今回は1980年代前半のモデルだったこともあり 付属でついてきケースがまったく所以のないもの。それが GUILD(ギルド)のケース。 思わずそのGUILDのというロゴとその年季の入りぶりに 『…

商品ラインナップが広がっているセミハードケース 高価格帯よりも定番価格帯を買いまわせ

市場に広がっているような気がするのは 数年前から比べて持ち運び用ケース。 ソフトケースやギグケースも増えてますが、とりたてて セミハードケース が増えているような感じ。 やはりソフトケースはもちろん、スポンジ状の衝撃パットが 備わっているギグケ…

ただ者ではない感を漂わせるギターケースBAM「ハイテック」 それ自身が何よりただ者ではない

高校2年の春。 フォークソング部に入ってきた新入生のケースを見て 大いに焦ったもの。 そのケースは、僕らが持っていた 楽器店がサービスでつけてくれるやわなケースではなく YAMAHA(ヤマハ)製の堅牢なケース。 『これはただ者ではない』 そのプレイどこ…

全てを守る万能なケースなど無し ハードケースの弱点と細心の注意を払う事の大切さ

明日は金曜日で平日ですが、仕事後にライブ。 という事は、 出勤時にアコギを背負う 事に。となればラッシュ時の混雑から アコギを守る必要があるわけですが、 そのためにもいつもより早めの出勤となる予定です。 さて、アコギを守る...という事において…

アコギ用セミハードケース「Hosco ウルトラライトケース AC-0700」購入記念レビュー 【完結編】

先日Hoscoのウルトラライトケースを購入し、 購入後レビューを書きましたが、その際に指摘した 背負うと肩や背中が痛い という問題点。その原因というのは この硬いゴムでできたような肩パット。 滑り止めなのか、この小さなイボイボ。 肩を保護するというよ…

アコギ用セミハードケース「Hosco ウルトラライトケース AC-0700」購入記念レビュー 【後編】

先日購入した「Hosco ウルトラライトケース AC-0700」。 早速ライブ時に出動したので、実際使ったインプレを。 コチラ↑↑のように目につくようなロゴもないのが好感。 この無機質さがいいです。しかし地味なフリして... 中身はワインレッドという豪華さ。…

アコギ用セミハードケース「Hosco ウルトラライトケース AC-0700」購入記念レビュー 【前編】

先日から検討中のセミハードケース。 購入し、昨日自宅に到着しました。 購入したのはコチラ↓↓ A.A.A. by Hosco AC-0700 ウルトラライトケース ドレッドノート用 【送料無料】【smtb-u】価格:6912円(税込、送料無料)Hosco ウルトラライトケース。 結構評判…

次のライブまでのあがき 軽量なハード、堅牢なギグ いいとこどりに反映する価格の悩ましさ

先日も書いたように「YW-1000」を持ち出す時に使用の セミハードケースの損傷が激しく、購入を迫られている今。 当然ながらマイブームはケース。 実はほぼコチラ↓↓ A.A.A. by Hosco AC-0700 ウルトラライトケース ドレッドノート用 【送料無料】【smtb-u】価…

いよいよ限界の愛用ケースに代わるのはコレか?軽量セミハードケース「HOSCO A.A.A」

先日ライブへ出かけようと、ケースを背負う際 『ビリビリ』 という鈍い音が。 見れば背負うショルダー部が、「ほつれ」始めているよう。 いよいよ限界なのか。 SKB SC18 アコースティックギター用セミハードケース価格:9180円(税込、送料無料)それがコチラ…

RITTE(リッター)ギグケースの「松竹梅+1」のラインナップから 何を求めるかで選択したい

以前書いた記事の続編。その記事の内容は、 アコギケースの価格と厚さと重さの関係について。 価格は安ければ安い程、当然お求め安く 厚さは厚ければ厚い程、安全で 重さは軽ければ軽い程、持ち運ぶのが楽 というもの。 コレが全ての要素を満たす事ができな…

RITTER(リッター)のギグバックニューラインナップを見て 改めて感じた価格と厚みと重さの関係

本日某ネットショップから、到着したアイテム「ストラップ」。 それはカッコがいいものの、その素材が硬いため 弾いている時に「その弾性力」により、アコギ位置が決まらない悩みを 解決するために求めたもの。 これに関してのレビューは近々行うものとして…

驚愕のギターケースにアコギ用が発売 そんなVisesnut Premiumケースに入れるアコギとは?

高校時代に始めて購入した「YAMAHA FG-300D」。 これには専用のケースがないため、 購入した某M木楽器店でハードケースをつけてくれたものを利用。 ちなみに周りのほとんどが、同じ楽器店で買っていたので ケースだけ見ると、すべて同じアコギに見え それが…

雨にも負けずIbanezアコギケース POWERPAD ULTRA その名にたがわぬ機能を備えているか

9月頃から書いてますが、ライブ時に「YW-1000」を 運ぶのに使ってる「SKBのセミハードケース」が いよいよ危なくなってきました。 チャック部分の破損だけでなく、肩に背負う部分に ほつれが出始め、このまま使ってると 背負っているときプチンと切れてしま…

ギグケースに刻印されたMartin(マーティン) ロゴマークが作る価格差、誇り...照れくささ

以前若いころ、なぜあのような財布や鞄が あれほど高価なのかが、わからないことが。 それは某有名ブランドPのモノだったわけですが 革製でもなく、一見ビニール素材によるソレがなぜ高価なのか。 答えは、簡単で ブランド価値 なわけですが、この価値は 測…

堅牢さ、耐水性はギグケース界の最強か「Reunion Blues」 はやる気持ちを抑えて待て

持っているギグケースが徐々に傷が広がり いよいよ真剣に検討しなくてはいけないモードに。 古い表現ではありますが「財布が寂しい」この状況。 まだ手元に来てませんが、「ZOOM A3」を購入したばかりであり ここは落ち着いて検討を。 とはいえ、ここ最近見…

表だけでなく裏までも 芸の細かいギグケースの表裏の色違いと色バランス

持ち運び用で現在使っているケースが チャック部分にほころびができているので 毎日のようにチェックしている僕。 ケースと言えば、なんといっても 中身を保護する機能が一番大事。 ただ、これは重さと反比例するもの。 持ち運び用としては、この重さにはど…

心ときめく言葉を身にまとったGruv Gear(グルーヴギア)のアコギ用ギグケースが急上昇!

商品の説明で妙に心惹かれる言葉って 誰にでもあるはず。人によれば 「激安」とか「限定」 とかに激しく反応する人もいれば、機能を紹介する言葉に 心惹かれる人も。僕は断然後者派で 『人間工学』 という説明文が心にジャストミート。 ちなみに、人間工学と…

価格が急上昇のセミハードとあらゆる楽器ケースをおくるRITTER(リッター)のギグ さぁどっち?

いよいよ「YW-1000」をライブなんかに持ち出す時の セミハードケースがやばくなってきました。 【SKB◆信頼のメーカーSKBのセミハードケース!】【次回入荷分予約受付中】SKB SC18価格:8,910円(税込、送料別) コチラ↑↑ですが、あちらこちらで同じものを使…

「丈夫」「軽さ」「持ち運びやすさ」 それだけでないアコギ用ケースが気になるこの頃

「YW-1000」を外へ持ち出す時に利用している セミハードケースが、傷んできており何度か 『ケース!ケース!』 と何度か以前から記事に書いてますが 「丈夫」「軽さ」そして「運びやすさ(持ちやすさ)」が 選ぶうえで重要なのがケース。 ですが、そのような…

専業メーカーMARUE(マルエ)のアコギケースに盛り込まれた心満たすこだわりの数々

セミハードケースから「YW-1000」を 取り出そうとしたところ、縫い目にほころびが広がり 一部が裂けたような状況に。 またチャック部分もかなり傷んでいるよう。 そのセミハードケースは「SKB」。 2011年12月に購入したので、約3年。 3年間トラブルなく使用…

アコギケースにさえアイデンティティを表現するMartin(マーティン)に倣ってほしい

アコギを弾いているからか、街でギターを 運んでいる姿を見ると、目で追いかけてしまうことが。 とはいえ目にするのは、ケースだけであって そのアコギはベールにつつまれたまま。 また昨今は、ギグケースで運ばれている方も多く 余計にその中のアコギは想像…

欲しい機能をそろえたセミハードケース 気になる価格の前に身の周りの整理を

少し思う事があってハードケースを処分しようかと。 高校時代に買ったケースで、 傷だらけで蝶番の金具が外れかかったりで 長い間「空気」しか入れてないもので。 その理由というのは「ライブ」なんかで外出する時に便利な 軽量ハードケースに自宅でも入れた…

アコギを購入すれば付属するケース 守る・運ぶそして保管場所までを考えたい

アコギを買うと付いてくるケース。 それなりの価格となると、付属するケースがハードケースで 普及帯価格だと、ギグケース。 さらに、廉価となるとソフトケースとなるように 本体価格と付属ケースの堅牢さは 比例して上がっていくよう。 確かに持ち運ぶ上で…

雨降りのアコギ運び それを打破するたびに物色しながら覚えた「四文字熟語」

台風が二つ近づいているのが影響してか大阪は雨。 今日は夕刻よりアコギを持ってちょっとした練習があり 傘をさしながらハードケースを抱えながら最寄駅へ。 そして雨の度に思うこんな思い... 防水仕様のハードケースが欲しい そんな機能を満たしたものと…

平日ライブをするサラリーマンアーティスト達の悩み 通勤ラッシュのアコギ運び

平日ライブって事は、朝の出勤時にアコギを お供するわけですが、住んでいるのが大阪でして 東京ほどではないにしろ 混雑した電車で運ぶ 事に。他のお客さんに迷惑になるという気持ちと アコギがつぶされるのではという不安がよぎります。 ドレッドノート用…

考えたハードケースの持ち運び方 迷惑度は確かに下がったなれど...

以前アコギのハードケースを いかに邪魔にならないように運ぶのかという記事を 書きましたが、実践した感想を。 ハードケースのストラップを普通に付けるのはなく 1周巻きつけるにように付け ネック側のストラップから上に持ち上げ 持ち上げた部分を右肩に掛…

アコギハードケースを楽にそして迷惑かけずに持ち運ぶ方法を考える

アコギを持ち運ぶのに一番安心なのは「ハードケース」。 そうは思っても重いのと、運びにくいのが難点。 コチラ↑↑の「K.YAIRI WY-1」の純正ハードケースは 大きさもそれほどでなく、重さもそれほどでなく 持ち運べないわけでもないんですが、やはり持ちにく…

心を揺さぶる「おまけ」 アコギの「おまけ」にも恋焦がれて

『グリコのおまけ』的なものと言えば 男子の心をゆさぶるもので、メインの「グリコ」よりも 「おまけ」に心を奪われた事って誰でもあるんじゃないかと。 聞けば『グリコのおまけ』には一つの決まりがあり それが男子の心を掴むとか。それは 『動くこと』 な…

エレアコ用ケース比較検討 見た目、軽さ、丈夫さ...そして価格

最近我が家にきた「K.YAIRI WY-1」は カッタウェイのやや薄いボディのエレアコなんで 持ち運びの用のケースはなく、標準のハードケースを利用してます。 これが丈夫で一番安心なれど、電車に乗る時なんかは 改札口をとおる度に、ケースを『ドンッ!』って や…

アコギハードケース 楽器を守る機能とは別の価値観

高一の時、始めて買った「YAMAHA FG-300D」は ハードケースが別売だったのか、ショップのハードケース付きで購入。 当時僕らの周りは、みんな三木楽器アポロ店で買っていたので 持っているハードケースは同じモノ。 そんな中、一人「YAMAHA Lシリーズ」を持…

アコギをハードケースで運びたい そんな思いからのアレコレ

アコギをライブなんかで運ぶのに、一番いいのは ハードケースと分かっていながらその重さゆえに、 「ギグケース」や「セミハードケース」を利用することが多いのは皆さんと同じ。 僕は平日金曜日なんかにライブがある時は 仕事のまま直行しますんで、セミハ…

今回こそアコギの雨対策について投資を考える

昨日の「成人の日」、東京地方は 結構の降雪だったようで大変だった様子。 さてそんな天気だったもので、先ほど週間天気予報を 見ると、今週の金曜日の大阪は寒くなりそうな予想。 金曜日1/18は「音太小屋」さんでライブの予定。 せめて寒いだけであって欲し…

軽量 丈夫 ギターケースについて僕の選択

今日と明日はライブ。僕にとって連チャンって珍しいんですが きっちりと体調整えて臨みたいです。 ...といいながら、ギックリ腰手前でコルセット装着ライブになりそう。 そんなライブの時のギターを大切に運ぶケース。 これも色々迷い、また購入したけど…