アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

チューナー

「KORG AW-LT100G」新しいチューナーはコレに 見やすくて間違えにくいのが決定打

ライブの後に気を付けなくてはいけない事。それは言うまでもなく忘れ物をしないことです。かつて色々なものを忘れてきました。楽譜等を忘れた場合は、代替えがきかないので郵送いただいたり取りに行ったりしますが、多くは「次お邪魔した時に、また...」…

次はこだわるのは大きさか見やすさか? ライブ中にチューニングをする時のチューナー考

最近知り合いの方がチューナーを新調したという話を聞き 少しチューナーについて考えてみることに。 ちなみにアコギを弾く際に 入らぬモノが目に入るのが嫌なタイプなので クリップチューナーをヘッドに取り付けるのは好きではないですが やはりライブ実践で…

装着のまま収納 見えなくスマートに装着 使い勝手文句なしなら「Planet Waves PW-CT-12」

実は少し前にライブに持ち運ぶ際のセミハードケースを 定番のSKBから HOSCO ホスコ A.A.A. AC-0700 ウルトラライトケース ドレッドノート用【ブラック】【ギターケース】【アコースティック用】【送料無料】価格:6912円(税込、送料無料) (2017/1/11時点) …

アイディ商品を送り出すPlanet Wavesのピック型チューナー 面白さだけでは主流になれぬ難しさ

アコギを始めた30年以上前と比較して グッズ系で何が進歩したかといえば チューナー である事は間違いなし。 クリップチューナーは、多くの方に使われており ライブなんかではほとんどの方が愛用。 本当にあのハーモニクスでチューニングするって姿を めっき…

もはやチューナを買うのではなくチューナーにするのもか? iPhoneアプリ「Ibanez Tunner」

いわゆるガラケーからスマホに変えて以来ずーっとAndroid派。 なぜか? こだわってカスタマイズして使いたいタイプに人は iPhoneよりもAndroidがいい!なんて記事を読んだことがあるので 自称こだわって使いたい派の僕は 『やはりAndroidでしょう!』 って感…

見た目すっきり、音はくっきり PlanetWavesの次なるアイデアチューナー「PW-CT-15」発売

弦で有名な「D'Addario(ダダリオ)」社が展開する PlanetWavesは様々なギター関連のグッズを発売してますが 特徴として アイデア商品が多い というのが第一印象。 「あったらいいなぁ」を具現化するというか 「なるほど便利そう」を開発軸にしているという…

もはや正確にチューニングできるなんてのは当たり前 スマートで隠れる付加価値に興味津々

いくつもチューナーを持ってますが コレはさすがに、追加でほしいかなと。 もうここまできたら、正しくチューニングできるなんて 昨日はあたりまで、付加価値をつけたチューナーが 今後増えるだろうと。で、今回そそるチューナーの付加価値とは コンパクトな…

中身よりその入れ物に大注目! KORGチューナー40周年記念限定モデルの魅力とは?

アコギケースはもとより「入れ物」には 少しのフェチ要素がありますが、このアイテムを見つけた時 『本物以上!いや入れ物が欲しいために買いたい!』 と思ったもの。それが KORG/チューナー缶 クリップ式チューナー pitchclip PC-1-CAN【コルグ】価格:1,08…

ヘッドからニョキっとのびたチューナー気になるあなたに朗報 裏に隠れる忍者チューナー

もうチューニングするアコギがないにもかかわらず またもや気になるチューナーが(笑)。 今までもチューナーについて色々書いてきましたが 実はクリップチューナーは苦手な僕。 その理由はギター以外の余分なものに気になるから。 ちなみに、腕時計を装着し…

一台三役の「KORG TMR-50」 一つの機能でよくても手を出したくなる多機能ぶり

ギター弾きにとってチューナーといえば クリップチューナー がまずは頭に浮かぶはず。 プレイしながら、なにより片手を取られる事なく チューニングできるのが便利で、 このタイプを使うと、他のタイプのチューナーを使おうと 思う事は少ないのでは...と…

いざと言うときに多機能よりも機能が使えること 間違えようのないチューナー「Morris CT-5」

何度も書いてますが、アコギを始めた頃の チューニングと言えば 音叉 を用いて5弦を合わせ、あとはハーモニクスで 全6弦をチューニング。 それがほんの数千円でチューナーが購入でき もう少しでも投資すれば、恐ろしく多機能なモノも。 僕は、そこまで多機能…

弦すべてを制するチューナー「Poly Tune」についに登場!使い勝手良いクリップ界へ

最近ごく普通のチューナーを購入しましたが 買った先から『コレいいやん!』と思うチューナーに複雑な気持ちに。 もともと面白いなぁ~と思っていた tc electronic polytune 2 ポリフォニックチューナー価格:10,265円(税込、送料込) コチラ↑↑の「PolyTune…

KORG(コルグ) AW-3G2 行き着いたチューニング機能と痒いところに...な機能

クリップチューナーはライブの際に 何度が紛失してしまう、僕にとっては消耗品のような アイテムですが、またまた KORG AW-3G2 BK クリップチューナー価格:1,980円(税込、送料込) コチラ↑↑を購入。なかなかカラフルです。 購入手段はネット購入ですので、…

KORGチューナー探検 見た目の派手さか実直さか...それとも魔法の杖か

クリップチューナーをまたもどこかへやったようで 先日のライブでは、非常に不便なことに。 他のアーティストの方に借りたわけですが、必要にかられ クリップチューナー物色中です。 今回は今まで相性の良かった「KORG」にしようかと。 不勉強ながら色々見て…

「M」の機能をもつクリップ式チューナー「ARIA ACTM-01」 地味なりの魅力

ARIA(アリア)のホームページを見ていると 2種類のクリップチューナーが新発売とのこと。 ARIA/クリップチューナー ACT-SP【アリア】【メール便発送代引き不可】価格:700円(税込、送料込) コチラ↑↑の「ACT-SP」はシンプルでコンパクトなチューナー。 税…

「Android Wear」をチューナーにするアプリで感じる「ウェアラブルデバイス」の可能性

スマートデバイス等あまりこのような分野に 明るくはないんですが、昨年あたりから 「ウェアラブルデバイス」 という言葉を耳にすることが。 身につけて持ち歩くことができるデバイスとのことで iPhoneの米アップルが『Apple Watch』を発表したのが 記憶に新…

中々面白いグッズだな...が「あったらいいな」ではない件 某チューナーの場合

アコギグッズを眺めているとたまに 『なかなかのアイデア商品だなぁ~』 と思うグッズを見かけることが。 しかしながら、僕がグッドアイデアと思ったグッズが ひっそりと生産中止や販売中止になり ヒットすることなく、フェードアウトしたりします。 そんな…

ほんの少しのチューニングへのコダワリ 空気から伝わる音重視派からの提言

買っては紛失し、買っては紛失。 色々なライブ会場でチューナー達をおきざりにしてきましたが 久しぶりに非常に興味深いチューナーが。 と、その前に実は購入以来 長い間紛失していないチューナーが一つありまして 【福岡店店頭品】 KORG GA-40 BK ギターチ…

Planet Wavesのミニチューナー チューニング機能よりも目を奪われてしまうもの

以前にライブに行った折、忘れ物しちゃったモノ。 こちらのチューナーです。 非常に美しい光を放つリーズナブルなチューナーではあったものの 苦手なクリップチューナーであったがため忘れる羽目に。 何が苦手なのか? 練習の時はともかく、ライブ本番にはヘ…

チューナーの負の部分を払拭するチューナーか? KORG(コルグ) Rimpitch

音叉を膝で「カンッ」鳴らしチューニングしていた頃からすると 随分チューニングは便利になったもの。 それはやはりチューナーの進化によるところで 実をいうとほんの数年前までは 『チューニングたるもの音叉と各弦はハーモニクスでっ!』 と思ってましたが…

自動チューニングデバイス「Roadie Tuner」の記事を読んだ感想 少し微妙かな?

道具というものは日進月歩の進歩があり どんどん便利になっていくもの。 例えばアコギグッズで言えば、チューニンググッズは かなり便利になったと感じるモノ。 アコギを始めた当初。 チューニンググッズと言えば wittner ウィットナー / 921 (音叉)価格:…

コストパフォーマンス抜群とはこのこと、美しすぎるチューナー

カポタスト(カポ)とともに、チューナーも 忘れ物したもので、購入を検討してたわけですが 実は買っちゃってます(笑)。 一瞬、カポとチューナーの一体型の 【8/7 09:59まで全商品ポイント5倍開催中!】Planet Waves/カポチューナー PW-CP-08 NS CAPO T...…

アコギ弾き語り テンポをコントロールするべくメトロノームを検討中

先日出演したライブ風景を撮影いただいたようで 動画を見せていただきました。 大変嬉しく、感激し、そして自分の姿に照れくさく。 そして何よりも「走っている」のが情けなく。 「走っている」とは、別に汗をかきながら太股を挙げているわけでなく 演奏のテ…

アコギチューニング 理にかなっていたあのカッコイイ仕草

アコギを始めた頃、ステージにたっている先輩が 見せるこの仕草をカッコイイと思ったもの。それは ハーモニクスでのチューニング。 組まれた足の上でギターをかかえ 6弦から順に1弦までハーモニクスを軽快にならしながら そして少し首をかしげながらする仕…

アコギチューニング チューナあれこれ付加価値を考える

昔は音叉で5弦をあわした後、ハーモニクスでその他の弦を 順番にチューニングしていく...自分自身もそうだったように それが普通でしたが、今は本当に便利。 安くチューナーが手に入るので、僕もチューナーに頼りっぱなし。 楽に正確にチューニングできる…