アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ピック

K.YAIRI POP型サムピック フラットピック派の人にとっても究極のピックとなりえるのかも?

ピックに関しては、完全にフラット派な僕。 ですが曲によっては、サムピックを使う事があり ピックケースには2~3個常備しています。 フラットピックが好きなのは 弱めのアルペジオから、激しいストロークまで 一つでまかなえる事ができるから。 YAMAHA Thum…

自分で作ればオリジナリティがあるわけでなし オリジナルピック作成キットを止めた理由

一瞬良さげに思えて、手にしてみると案外... って商品は結構あるもの。 例えばネット上の商品紹介ページを見て 「便利そう」「面白そう」と思い、 手にすることなく購入しちゃったものに多いです。 この商品も見た時には、ただただ「欲しい~」と。 Pick …

正確なストロークやピッキングは滑らず指に吸い付いたピックから その二重対策に興味津々

先日ライブで弾き語りをしている際 それは結構ガンガンストロークをする曲だったわけですが ピックが滑り落してしまった事が。 ピックは、大きさ・形、そして素材など バラエティに富んでおり、自分にとって一番合うものは何か? これは誰にとっても永遠のテ…

新素材ELASTOMER(エラストマー)を使用 Ibanezの少し分厚いくまろやかなピックを試したい

イチロー選手が、グラブやバットにこだわるように レベルは違えど、アコギ弾き語りをするものとして ピックにこだわりたい という気持ちは常時あります。 だからこそゆえ、以前から色々な素材のピックを試したりしながら 自分に一番合うピックとは?を追い求…

自分だけのモノが結構お手頃に作れるアイテム 差別が無い分価格差も無いオリジナルピック

オリジナルのグッズを購入するとなると結構な値を張るもの。 カスタムオーダーの世界は奥が深く 独自を出せる分の付加価値と考えれば納得できるものか。 ですが、あまりの差別化は図れないものの ほんの少しの違いを出すものであればそんなに 値が張らないな…

ピック初の素材「エラストマー」で登場 強くそしてまろやかなピックとの説明にロックオン

ベストマッチのピックを追い続けながら 様々な素材のピックを弾き比べて、ベストバイを探す... そのような旅路を続けながら 結局たどり着いたのが 一番標準的な「セルロイドピック」。 理由といえば、個性のある素材のほど 使うシーンが限られるから。 例…

すべらんなぁ~のピック 滑らないだけでなく力を加える有用な作用点の役目もあるかも?

よくライブでご一緒させていただく方が 『この頃TAKAMINE(タカミネ)のピックない』 とおっしゃってた事が。 もちろん廃盤にはなってはないはずで 市場でもまだまだ目にするはずですが、 彼がおっしゃるには楽器店で見る事が少なくなったとか。 『なるほど…

鳴らないピックが更なる進化 ユーザに大絶賛のその名も『スーパーサイレント』なピック

以前もこの商品には大いに興味を抱き 購入を考えたもの。その独特な機能を備えたソレ 鳴らないピック という静かに練習したい人向けの 逆転の発想から生み出されたピック。 結局ボール紙を利用した自作ピックを使う事で 購入を見送った経緯が。 香取製作所 …

一番のない二番手ピックからの脱却へ ベストマッチ探しへの旅再び【2016年決定編】

以前より自分のベストマッチのピックを探そうという試み。 2016年を一番手のピックとして付き合うべきなのはどれか。 新年早々より色々と弾き比べ。 ピックの選択には、素材の特徴や音色等を 比較して一番自分に合うものを...と考えていましたが 素材に関…

一番のない二番手ピックからの脱却へ ベストマッチ探しへの旅再び【K.YAIRI編】

このブログを見ていただいた方なら 想像がつくと思いますが、僕は「K.YAIRI」のファン。 それは高校時代に「YW-1000」を購入して以来の事ですが アコギだけでなく、それ以外のグッズも 積極的に集めてます。 その中でも一番種類を多く持っているのがピック。…

一番のない二番手ピックからの脱却へ ベストマッチ探しへの旅再び【人のうわさ編】

ベストマッチのピック探し。こればっかりは、 自分で探して弾いてみて見つけるしかない... とつくづく感じる次第。 アコギのようにお金も置き場所も必要のないピック。 気軽のどんどん試していけばよい! ...と偉そうに言いながら、 色々試してますが…

一番のない二番手ピックからの脱却へ ベストマッチ探しへの旅再び【形状編】

メインで仕様するフラットピックの検討の第二弾。 大きく分けるとティアドロップ型とトライアングル型のうち 僕は完全にトライアングル派。 ...というかティアドロップ型は ほとんど使った事がなく、今現在は一枚も所有せず。 手のおさまりが自分にはよく…

一番のない二番手ピックからの脱却へ ベストマッチ探しへの旅再び【予告編?】

以前色々な種類のピックで引き比べて何がベストか... という「ピック選手権」なるものを数回書いた事が。 完結を迎えぬまま長い間放置をしておりますが 自分にとってのベストなピック探しは続けており これが中々見つからない。 形や大きさ・硬さ 音の違…

ピックの使い分けについて考える あまり音を出したくない場面の場合

先日は時と場合によってカポタストを使い分けるという話 を書きましたが、そういう使い方として思いつくのは 「ピック」 ではないかと。 アタック感をつけたいときは、よりハードなピックを選ぶ リードギターを弾く時はより尖ったピックを選ぶなどなどがある…

違いの分かるピック選び トライアングルとディアドロップの違いとそんな一般論との違い

振り返ると自分のアコギ弾き語り人生の中で ピックと言えば トライアングルのフラットピック という事になるかと。 もちろんサムピックも使いますが、多くがフラットピックを好み それもコチラ↓↓のような SCHECTER SPD-MC10 PW サンカク型 MEDIUM セルロイド…

トライアングルの中央に燦然と輝くロゴマーク こんなところまで神の手が!

「カミナリ」と聞くと、多くの人が想像するのは 「雷」 のはず。 その事もあって、評判の「カミナリケーブル」を聞いた時 『雷ケーブル』 と思っていたとは以前書いた話。 そんな神の鳴りの意味を込めた「神鳴ケーブル」。 数多くのプロのアーティスト使用し…

サムピックの奥深い世界 「素材」「形状」「大きさ」さらにその「角度」まで

指弾きよりもピックを使う事が多い僕。 柔らかいタッチの指弾きの音も情緒深いとは思うものの やはり自分の好みとしてピックではじいた 『シャキッ』 とした音が好きなよう。 そんなピック。どちらかと言えばフラットピック派ながら 「サムピック」を使う事…

自然の恵みが生んだピック達 それぞれの天然素材の味わいの差はいかに

日頃アコギ材について色々と眺めたり あれこれ考えたりしたりする話を書きますが 材料については、ピックについても色々と考えるのが好きなのか。 まだ結論つけられていない『ピック選手権』なるものの 途中ではありますが、また新たに気になる素材のピック…

アコギのクリアな音を引き出すなら「人工象牙」のフォーカードを狙いたい

愛器「YW-1000」に今までどれだけの費用がかかったことか。 ・ブリッジ浮きの修正 ・フレット打ち直し ・ペグ交換 ・弦高の調整 ・サドル、ナット、ブリッジピン交換 等々で購入価格はゆうに上回り、それ以外にも ピックアップ(PU)の取りつけ等を考えると …

【ピック選手権】コードストロークのプレイアビリティでの順位付け

何度かやってます「ピック選手権」。 以下コチラ↓↓が過去の記事です。 エントリーしたピックはコチラ。 アルペジオによる音比較はコチラ。 コードストロークによる音比較はコチラ。 今までは「音」の比較をしてきましたが、コレがなかなか苦労続き。 特にス…

【ピック選手権】コードストロークでの音の比較で順位付け

随分と久しぶりではありますが『ピック選手権』の続きを。 あまりに久しぶりなので、エントリーしたピックはコチラ。 前回アルペジオによる音比較はコチラとなります。 さて今回の比較は 『ストロークの音!』 「!」マークまで付けて意気込んでますが 最初…

アコギ専用のピック 専用と言い切る価値や機能は一体何なのか?

人は『○○専用』と言われるとなぜか気になり 購入意欲がそそられるもの。 『専用品』というだけで特別にそのアイテムに フィットする機能があるように思われやすいのか やや高めの価格設定がされていても 『専用品』 ってことで納得しちゃう事多し。 さて専用…

【ピック選手権】弱め~普通のアルペジオで音の比較で順位付け

先日より始めております『ピック選手権』。 なかなかすすみませんが、今回は 弱め~普通のアルペジオの音 を比較して、自分の好みから順位を付けようかと。 まずおさらいとして、今回のエントリーピック達はコチラ↓↓。 同じようなフレーズを弾いてみて、 弾…

【ピック選手権】エントリーした10枚のピック達集結

以前からふつふつとピックの比較をしたいという思い。 勝手に『ピック選手権』と名前をつけて始めましたが ようやく比較エントリーの10枚が決定。 色々とあれにしようかこれにしようかと迷いましたが 常時自分が使用しないであろう(もしくは予算的に無理で…

【ピック選手権】ざらざらした黄色い奴 ジム・ダンロップのトーテックス

ピックの比較選手権なるものを、勝手に自分で やろうと言ったので、エントリー選手を探しに楽器屋へ。 色々と種類の違うのものを探そうと ピックをあれこれ物色している女子高校生をかきわけて 探したところ、お目当てが一つだけ。 お目当ての一つで、今回の…

アコギピックの比較選手権?無謀と言うなかれ...そうやりたいんです

昨年から色々と考えを巡らせていたこと。 それはあるモノのレビューをできないか。 アコギの弾く場合、 ・左手はネックを握りながら押弦 ・右手は弦をはじく この触れる部分が、アコギの音を奏でるわけで 特にはじく「ピック」については 人がアコギに行う唯…

見かけなくなったオレンジガイ 今のピック感を決めたMORRIS(モーリス)ピック

別に購入予定などないんですが、 アコギ入門者セットなるものを色々眺めていると 思わず手にとまったものが。 Morris FC-40(SBU)価格:36,800円(税込、送料込) 今回はアコギではなくセット商品に注目いただきたい。 そう、MORRISのロゴが入ったピック。 あ…

アコギを色々なピックで弾き比べ 音はどれだけピックによって違うのか?

先日ヴァイオリンを弾いている方から 「弓によって音が全然違ってくる」 という話を聞き、ではアコギの場合で言うと 「ピックによっても音が全然違ってくるのか?」 という疑問が。 音の変化はありますが、はたして「全然」という部分を 確かめてみようかと…

同じセルロイドピックなのに、大理石が秀逸に感じる自分はおかしいか?

ピックというのは安いアイテムですが、 その違いにより、『音』や『タッチ(感覚)』が変わる重要なアイテム。 それだけにその選択には神経を使うもの。 僕の場合は『おにぎり型』のミディアムが基本。 そこに素材や形、硬さのその微妙な違いから 自分の好み…

クレイトンのアコギピック 同じウルテム素材なのに全く違う感覚

ますますピック選びが難しいなぁと悩んでおります。 コレってモノを選びたいのですが、これがなかなか。 今回購入したのは CLAYTON URT SERIES TRI 0.80×12枚 クレイトンギターピック クレイトンピック価格:1,080円(税込、送料込) 結構あちらこちらで評判…