アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ライブとアコギ

野外でアンプラグドの状況での選択肢 キレかコクかどちらのアコギが春の扉を叩いてくれるか

3月にアンプラグドで、しかも野外で歌うという企画に 出演が決まり、非常に楽しみ。 ...ですが、楽しみの中にも少しの悩み。 いやこの悩みが楽しかったりするんですが そのきっかけは、一緒に出演するアーティストの一言。 『生鳴り良いギター選ぶのも必…

アコギの相反する機能の両立には努力 双方を生かすのは「餅は餅屋」という考え

これはモノを欲しがる人の言い訳なのか。 アコギは1本あれば全てに対応できるのかと 聞かれればさにあらず。 それは音色であったり、大きさであったり そして、音の大きさもそう。 「大」は「小」を兼ねるとはいうものの それが言えるのは ボディの大きさと…

モノを極める...評価はその後か?「BEHRINGER / ADI21 V-Tone Acoustic」再び

昼休みの昼食時、一緒のテーブルに座った後輩達による はじまったある「談義」。 『ゴルフクラブの買い替え話』 ゴルフは嫌いではないものの、そこまで執着しない僕にとり なんで何回も何回も買い買えるのか、理解できず。 大体、そのクラブの機能を最大限試…

ライブで好ましいアコギの音 メロディーか伴奏か それによる当然の違い

ライブをするために「YW-1000」にピックアップ(PU)を 装着はしていますが、以前書いたとおり。 トラブルが多いこともあり このところライブではエレアコの「WY-1」を出動。 さすがにトラブルもなく、またトラブルへの不安もなく ステージで思う存分弾き語…

ライブでは一番鳴るアコギか、一番便利なアコギか...これが悩むどころ

先日アコギ好きの方から聞いた贅沢な悩み。 『俺のは鳴り過ぎて困る』 ピエゾのピックアップ(PU)を付いているですが 生音が鳴りすぎるために、ハウるとのこと。 困るというわりには、ニヤニヤして嬉しそうでしたが 確かにエレアコ等は、ハウリング防止のた…

天然素材のアコギ 長い時間での変化と短い時間での変化

アコギは天然の木材を使った楽器だけに 色々な変化というのがあるもの。 その中で、弾き手にとって興味深いものと言えば 『音の変化』 のはず。さてその「音の変化」ですが、この変化には 長い時間での変化 短い時間での変化 があるのではと。 前者は、アコ…

ライブ用アコギとしてベースになるモデルを考えてみる

ライブにどのようなアコギを使うか? コレに対する答えは2通りあるのかと。 ・とっておきの一本を使う ・気軽にガンガン弾けるのを使う どちらもある意味正解でしょうが。 僕の場合は、どちらかと言えば後者より。 と言うか所有しているアコギは、定価10万…

弾き語りであるならば、エレアコはライブ時よりを日常を優先したい

「弾き語り」これが僕の基本的なプレイスタイル。 バンドですることもなく、基本は一人。 そして当然練習時も一人が大半。...そんな孤独の遠吠えなり。 以前に書いた事がありますが 10代の頃、人気が高かった「TAKAMINEのエレアコ」が 欲しくて欲しくて買…

ライブで気軽に使える 即戦力アコギを考える

ライブをする際、自分の一番の愛器を持ち込んで臨みたい という思いも確かにありながら、場所によってはハードな場所もあり 気軽に連れていけるアコギが欲しいもの。 今まで色々アレコレと書いてきていますが 気になっているモデルがまだまだありますので し…