アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Gibson(ギブソン)

ヴィンテージの当時もののアンティークなアコギ? Gibson J-50 某楽器店限定モデル

某楽器店のホームページを見てると Gibson(ギブソン)のショップ限定モデル発売とのニュース。 Gibson J-50 VOS Antique アコースティックギター エレアコ 【ギブソン J50】【島村楽器限定】価格:345600円(税込、送料無料) (2016/8/31時点) それがコチラ…

ヴィンテージモデル程ではないならばの「J-35」 そうは言わせぬレジェンドと人気の「J-45」

新しいアコギを購入したという話を聞いた僕。 最近本格的に弾き語りを始めたその方が購入したのは 「Gibson(ギブソン) J-45」 だそう。 色々と検討をしていたという事ですが やはりこのモデルに落ち着くのはなぜか。 ちなみにその方、お店にある3本の「J-4…

次々に挑戦し続けるGibsonのギミック達 市場やファンはその戦略をどう考えているのか

以前書いた事のあるロボットのようなギター。 何がロボットなのかと言えば チューニングが自動でできる という自動チューニング機能。 2015年もいよいよあと少しとなってきましたが 今年この自動チューニング機能をおごり、 シリーズ展開したGibson(ギブソ…

Gibsonアコギ 初の日本人アーティストモデルから2年 第二弾は「J-160E」の限定モデル

アーティストモデルを多く出しているブランドと言えば Gibson(ギブソン)が頭に浮かびますが この程、斉藤和義氏のシグネチャーモデルが発売されるとの事。 【当店にてご予約受付中!】ギブソンアコースティックギター、斉藤和義シグネイチャモデル前作J...…

幾多のコピーモデルが存在するGibson 音まで及ばないのは個性的からか無個性からか

一杯飲んできた今日。ネットでアコギを眺めていると 目に飛び込んできたのが K.Yairi /JY-45BE CTM Wine Red S/N:58850【アコースティックギター】【アコギ】【ケイヤイリ】【新宿店】【送料無料】【smtb-u】価格:159,800円(税込、送料込) ワインレッドの…

大定番ブランドGibson(ギブソン)の中で少しメインを外れた「Country Western」

Taylor(テイラー)ギターの情報を探そうとすると 毎回全く違うテイラーの情報が。 ご存じカントリーの女王であり、歌姫の「テイラー・スイフト」。 この「カントリー」であるカントリーミュージック。 あらためて色々と調べてみると ルーツは色々とあるよう…

こんな風味を好むファンのために J-45カスタム「Gibson 1960's J-45 Antique Ebony」

多くのブランドが多くの楽器店でコラボモデルを 発表しておりますが、限定モデルの多い 「Gibson(ギブソン)」 も楽器店のカスタムモデルが多いブランド。 そんな中目にとまったのが 先程発表された「J-45」カスタムモデル。 東海地方の楽器店「平野楽器」…

これぞGibsonサウンドと呼ばれるスモールアコギ「LG」 小でも大をかねるか?

ミニギターやトラベルギターを物色するのが好きで しかしまだ所有していないのは、どこかに 『あのサイズでは楽器としてどうか?』 という懸念を感じているのは事実。 てなわけで、以前も書いたように パーラーギターサイズあたりがミニマムなサイズという結…

超ド級スーパースターのGibson(ギブソン)発シグネチャーモデルはやはり超ド級

先日もアーティストとのコラボモデルについて 書きましたが、世界のスーパースターとのコラボモデルが 12月より順次発売されるというニュースが。 【当店にてご予約受付中!】【送料無料】【代金引換不可】THE SJ-200 Autographed Bob Dylan Collector's Edi…

Gibson(ギブソン)がニューモデルで目指したもの ファンが求めているもの

2014年変化を続けているブランドといえば Gibson(ギブソン)といえるのではないかと。 ブランド自体のギターブランドから、M&Aを続け 総合音響エンターテイメントメーカーへと突き進んでますが アコースティックギターにおいても、新たなプロダクトを。 Gib…

今後のGibson(ギブソン)ビジネスモデルとは 「Tamio Okuda CF-100E」発売から考える

昨年の夏。日本人初のアーティストモデルが発売という ニュースが記憶に新しいGibson(ギブソン)。 「斉藤和義氏」の「J-45」ですが、二年間で200本限定という このモデル、その後どうなったのかと言えば 『売り切れ』 も文字があちらこちらで。 人気モデル…

アコギ界のLEGEND(レジェンド) 語り継ぎたいのはどんな逸話や事実か

今年の流行語大賞になるのではなるのかも。 それぐらい感動もしたソチオリンピックでの活躍。そう 「LEGEND(レジェンド)」 です。41歳の葛西紀明選手の銀メダル。 そしてジャンプ団体での銅メダル。 僕とあまり年齢が変わらないのに 長年トップアスリート…

日本初アーティストモデルのGibson(ギブソン) J-45発売に思ったこと

アーティスト名を聞いて、頭に浮かぶそのアコギ。 プレイしているその姿から、 アーティストの代名詞になっているモデルってあります。 その中でもやはりもっとも有名なのは 「斉藤和義氏」と「Gibson(ギブソン)J-45」か。 それぞれ年代の違う3本を所有し…

あえて選ぶ合板アコギ 「Gibson(ギブソン) J-160E」

先日ライブでご一緒したソロギターアーティストの方のアコギ。 トップに割れが発生したとの事。 素晴らしいモデルだったのでお気の毒ではありますが、 聞けばボディヒットの際の出来事というから通常プレイ中。 ソロギターの激しい曲調だったかもしれません…

Gibson(ギブソン)J-45 どうしてそんなに皆を魅了するのか

先に言っておくと「Gibson(ギブソン)」というギターは 試奏や知り合いの方に弾かせていただいたりレベルで 所有などした事は皆無。 Gibson 《ギブソン》 J-45 Standard VS【タイムセール130620】価格:169,800円(税込、送料込) で、この「Gibson J-45」…

「Gibson(ギブソン)Dove」のアイデンティティ ピックガードにせまる

ピックガードの形に、メーカーそれぞれのこだわりが あるという話を以前書いたことありますが、 モデルによっては、そのピックガードがアイデンティティとなっている モデルってあります。その代表的なもののひとつに 【新品】Gibson ギブソン/LTD Dove Vina…

Gibson(ギブソン) アコギにおけるもう一つのニュース

Gibson(ギブソン)の昨今のニュースといえば 先日書いた音響機器メーカー「ティアック」を傘下にすること。 そしてもう一つ。2013年2月に発表されたニュース。 現行モデルが生産終了し、ラインナップが見直されるということ。 まずGibson(ギブソン)ファン…

Gibson(ギブソン)の戦略 アコギ好きから見た想い

Gibson(ギブソン)が音響機器のティアックを 子会社化するというニュース。 ギター大手会社が、音響機器メーカーを子会社化にというのは 「音楽」というくくりで考えれば同じ業界のように見えるも Gibson(ギブソン)は一体どんな効果を狙ってるのか。 Gibs…

カリスマ「Gibson(ギブソン) J-45」の風味を味わえる愛すべきモデル達

「Gibson J-45」はよくご一緒させていただく方が弾くのを見ながら 見た目もカッコよく、音もガツンとくる心地良い音を併せ持つ やっぱりいいギターだな と思うアコギ。なるほどファンが多く 「Martin D-28」と並ぶいわゆるカリスマ。 有名アーティストが数多…

ネットでのアコギ売れ筋ランキング結果に感じた男気

楽器を購入する際は、やはりじっさい触って そしてできるなら試奏して検討したいもの。 特にアコギなんかは、ネットでの購入は やはりおすすめできないですが、住んでいる地域によっては いた仕方なく利用されている方もいらっしゃるはず。 そこでなにげにネ…

1968 あのフラットトップの特徴に萌えた同じ年の僕

数年前まで、「厄年だ」などと言ってましたが 有難い事に無事に超えると、自分の年齢について 「今年は俺何歳?」って思う事あります。 激しく同意される方もいらっしゃるかもしれませんが。 1968年生まれなので、今年で45歳。 そんな時、ふと自分と同じ1968…