アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Morris(モーリス)

Morris(モーリス)往年の二つのレプリカモデル発売 思い入れが強い方はぜひどうぞ!

先月で40代最後の年に突入した僕にとって「50周年!」的なキャッチコピーにはどうしても目がいきがち。なので当然ながら www.ikebe-gakki-pb.comコチラ↑↑のニュースには目がいき、それどころか心奪われちゃいそうです。1967年からMorris(モーリス)の50周年…

50周年記念モデル『Premium W-50th』発売 なぜか縁がないMorrisとの関係を振り返る

国産ブランドが好きな僕ですが、なぜかMorris(モーリス)は所有したことがありません。初めてアコギを購入する際、結果購入したのは「YAMAHA FG-300D」ですが、対抗馬には「Morris」とTOKAIの「Cat's Eyes」。アコギを初めて、そう時間が経ってたわけでない…

パフォーマンスはチェック前もコストは良し 「Morris G-401」を常備してライブに備えたい

有難いことに月に一度、「本町ぽっぷ」さんでライブイベントを させていただき、それはそれは楽しい時間を満喫してますが 少しだけ憂鬱になる事が。それが 通勤時にアコギを持っていくこと。 このイベントが金曜日でウィークディ。 となれば仕事の日であり、…

Morris(モーリス)が送る日本のPREMIUM(プレミアム) その名に恥じぬ手工、限定50本

Morris(モーリス)から限定モデルが発売されるというニュースが。 今回の限定モデルは、 総代理店「モリダイラ楽器」50周年記念モデル だとか。見れば用意されているのは3種類。 限定モデルにありがちな、手の届かない価格帯ではなく 誰でも貯金すれば何と…

Morrisにニューカタログ登場! その構成内容や配置から感じ取れるブランドメッセージ

Morris(モ―リス)のホームページを見てますと 2016年の新しいカタログができた との事。嬉しいことにコチラからダウンロードして確認可能! 早速さらっと確認してみると総ページ28ページの 黒を基調とした高級感を醸し出すカタログ演出。 オーダーメイドモ…

2016年一番推しモデル 「Morris M-10」国内生産のハンドメイドでありながらお手頃価格

K.YAIRIファンな僕ではありますが ヤイリギターだけってわけではなし。 そうは言っても結果所有するアコギ3本ともK.YAIRI なので言っている事と行動が違うと言われそうですが。 あえて言うならば日本のブランド好きってのはあります。 YAMAHA、Morris、HEADW…

若人が無理して買えるハカランダ合板アコギ「Morris M-101 SP2」はあそこまで美しい木目が!

一番の愛器「K.YAIRI YW-1000」は2016年早々に 「YW-1000HQ」 と名を変え、より上位モデルとの位置づけで 発売されるとのニュースが11月に発表。 これは嬉しさと淋しさが半分半分なのが正直な感想。 30年経ったとはいえ、ほぼ3倍の値段に達するとなると さす…

全国のファンのために Morris(モーリス)尽くしのセット完成のために最後の一品を

アコギブランドがアコギのみを 発売しているかと言えばさにあらず。 あるゆるブランドで、ピックをはじめとした アコギに関わるグッズを発売しているのはご存じのとおり。 そのブランドのファンの方が 『すべてそのブランドロゴでまとめたい!』 という気持…

サウンドメッセ in 大阪 楽器フェアモデル「Morris SC-Custom」 実際に触れるチャンス到来?

今度の土日11/14~15。 大阪南港ATCで開催される「サウンドメッセ」。 「Osaka Guitar Show 2015」と銘打たれたイベントだけに 数々のメーカーや販売店からギターが出品されるよう。 公式ホームページを見てますと 魅力的なモデルが展示されるようで見ている…

人前で歌いたい そんな方がアコギ弾き語りを始めるならすすめたい「Morris G-401」

アコギ弾き語りを始めたばかりの方がライブで歌うために、 購入したばかりのアコギにピックをつけたそうで。 ご自分でされたわけでなく、ショップでされたそうなので 問題なし...のはずですが エンドピン用の穴を広げる というのは、購入したばかりのアコ…

ありそでなさそな本気モデル Morris(モーリス)G-15 手に入れれる今がラストチャンス?

「在庫限り」等という言葉に弱い人も多いはず。 今を逃せば、手に入れることができない...という焦りが 購買意欲を掻き立てるのか。 しかしながら、気に入ったもの いいな...と思ったものであれば、それを逃せば もうおしまい。 だから気の迷いではな…

主流になれなくてもしっかりと時代を刻んだMorris(モーリス)BWシリーズ 9弦への郷愁

Morris(モーリス)と言えば、僕らの時代の方であれば アリス を思い浮かべる人が多いのでは。 当時の歌番組全盛時代と合わせるように 「冬の稲妻」のヒットをはじめとしたギターを弾きながらのハーモニー。 アイドル、そして実力派、演歌等など バラエティ…

黒のベールに包まれた美しい木目模様 Morris(モーリス) R-601が似合う舞台

その全貌がはっきり見えるよりも うっすらとしか見えないものになぜか興味が惹かれるもの。 『見えそうで見えない』ではなく 『見えてるけど、それがかすか』というものが 奥深く感じるのは僕だけか。 ところで「シースルー」という言葉。 文字通り「See-thr…

初心者モデルの次はコレ? ベストコストパフォーマンス「Morris(モーリス) M-80」

日本国内には、メイドインジャパンにこだわったメーカーもあれば よりお手軽なモデルを販売しようと海外工場をつかうメーカーも。 その中で老舗の一つであるMorris(モーリス)は 普及版モデルは中国生産でありながら、 全て松本工場で点検/調整してから出…

立ち寄るお店に愛しいアイツが 我が心のライバル「Morris(モーリス)W-100D」

会社帰りにライブ居酒屋「本町ぽっぷ」に立ち寄りますと あるお客様が抱えたギターケースが。 聞けば、家に置いてるだけほとんど弾くこともないので お店に常時置いておいてお客さまに弾いてもらおうとのこと。 で、そのギターケースから出てきたアコギが衝…

多機能でオールインワン 「Morris(モーリス) FC-60」のDSP搭載プリアンプDigiQ-9

ライブ即戦力のエレアコは絶えず色々と物色しがち。 それは所有する3本の中で、最もしっくりこないものを選ぶとすれば 「Alvarez YAIRI WY-1」 一つは生音がもう少し頑張って欲しいところ。 これは、エレアコとしては生音もいいとおっしゃる方もいるので 好…

熱いイベントで感じた 『いいアコギを作りたい...』そんな時代への郷愁

この季節といえば「スポーツの秋」。実際身の回りでも、 先週は長女の中学校の運動会 明日は次女の小学校の運動会 そんな季節真っ盛りの中、本日僕自身にも 勤務先の音楽好きな方とのイベントが。題して 『K-on体育祭!』 別に走ったり、跳んだり、投げたり…

Morris(モーリス)の人面(?)アコギ WJ-50 スターも夢でない井手達

カバー曲をやるイベントにはかかせないアーティスト「アリス」。 ヒット曲『チャンピオン』をはじめ僕ら世代なら 誰もが知っているノリのあるナンバーが多く、皆で盛り上がるには最適。 さて谷村新司氏も堀内孝雄氏も大阪出身ってこともあり 勝手に親しみを…

資格さえあれば...楽器店主催のアコギイベント

三木楽器の心斎橋店で4/6(土)、4/7(日)に開催されるイベント モーリス・ギター・フェスティバル Vol.3 多数のMorris(モーリス)のモデルが展示されるだけでなく 製造部長氏が来店されるとのこと。 この系のイベントは大好きで、僕も一度だけ 楽器店主催の「…

モーリスの忠実なるコピーモデルを見て一時代を振り返る

愛器「K.YAIRI YW-1000」が「Martin D-45」に 外観が似たモデルというのは以前言ったんですが、 以前より気になってたのが 世にあるコピーモデルってどんなのあるの? ってこと。 そんな折偶然見つけたのが、1990年代初めに作られたという 『Morris TF-60H』…

僕にとってのYW-1000のライバル「Morris W-100」

高校時代に無謀にも『Martin D45』に漠然と憧れをいだき 当然そのようなギターは持てず、ほとんど見た目に魅かれて 『K.YAIRI YW-1000』 を購入したのは、以前こちらでも触れたとおり。 今日何気にネットを見ていると この高校時代に「YW-1000」と迷ったライ…