アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

PU関連

ハイエンド向け(?)「BOSS AD-10」 新しければよく思える僕にはきっと高嶺の花

愛器の「K.YAIRI YW-1000」のピックアップは電池なしのパッシブタイプ。このタイプは生音に忠実にという事を信じて、選択しましたが忠実もなにもそのままでは音痩せするので、結局そのままで利用するにはなかなか難しいタイプ。なのでプリアンプ兼エフェクタ…

お手軽ピックアップ「FISHMAN Neo-D」の弱点2点を克服するためにやってみたい事

『所有しているピックアップ(PU)を何とか有効活用できないか?』その所有しているPUとは、 FISHMAN Neo-D Magnetic Soundhole Pickup Humbucking価格:15120円(税込、送料別) (2017/6/15時点) コチラ↑↑の「FISHMAN Neo-D ハムバッキング」。アコギに加工…

ミドリからシルバーそして...ZOOM プリアンプ AC-2 アコギ好きは我慢できるのか

パッシブタイプ(電池なし)のピックアップ(PU)が備わっている愛器「YW-1000」とプリアンプ探しは永遠に続く課題なのか。まず最初に手にとったのが「ZOOM A2」。ミドリムシとの愛称をつけ、ライブ中心に使用。こいつは、プリアンプというよりマルチエフェ…

ボアボアを除去せよ!激安プリアンプでのスイートスポット探しか 高価な機能を信じるか

やっぱりピックアップ(PU)やらプリアンプってのは難しい。 先日のライブで、あまり使う事がなかった 以前から所有している激安プリアンプ BEHRINGER ベリンガー / ADI21 V-Tone Acoustic アコースティックアンプモデラー【お取り寄せ商品】価格:3786円(…

Katayama Guitarから新ピックアップシステム「SMPU」発売 メーカー発表の利点は満点評価

ピックアップ(PU)は利用する側も ベストな選択を目指し試行錯誤を繰り返しますが、 作る側・送り出す側も色々と新たなチャレンジをされてます。 ピエゾピックアップの場合は 僕が「YW-1000」で利用しているトップ材に貼り付ける 「コンタクトピエゾ」と多…

ドンピシャのピックアップ検討 あの人気ブランド「L.R.Baggs」に絞ってからの道もなお険し

『ピックアップ(PU)が自分のアコギにドンピシャ!』と 考えている人はそうはいないのでは推測。 それだけPU選びに悩み悩まれ あれこれと手を出して投資している人って多いような。 確かに僕も、 「これでいいか?...違うのにするか?」 という思いのル…

「iRig Acoustic」の進化版「iRig Acoustic Stage」 その名のとおりステージで見せるかその進化

1年ちょい程前に「へぇ~こんなアイテムが出たんだ」と驚き すぐさま記事に書いた 「iRig Acoustic」 サウンドホールに小型マイクをひっかけ iPhoneにつないで録音できるという IK MultimediaiRig Acoustic【アイリグ】【アコースティック】【送料無料】価格…

なぜこれほど高価なのか? 貼り付け型ピックアップ(PU)の原価と簡易モデルからの謎

例えば化粧品なんかは、恐ろしく原価が 安いって話を聞いたことが。 化粧品の場合は、テレビCMや雑誌広告など 広告宣伝費がかかるだけに、わかる気はします。 さてアコギにおいて以前より原価はどんなもんかな... と感じているのが ピックアップ(PU)。 …

自分で味見できないもどかしさ アコギのピックアップが文字ではなく事前に試せないものか

まったく関係のない話をして恐縮ですが 家族のものとスーパー等へ買い物へ行った際によく言うのが 『ドレッシングの味見ができればなぁ』 という事。 聞けばドレッシングは サラダにかけてみて味をたしかめないと 自分の舌に合うかどうかわからないとのこと…

固定したスタイルとアコギの位置なら ピックアップの空気感ではなくマイクという選択も

先日ライブでお世話になったお店の事。 こちらは弾き語り専門のライブバーという事で 楽器専用のマイク が常設されている事を発見。 で、実際ライブでご一緒したアーティストのお一人が使用。 アコギとガットギターを使われてましたが むちゃくちゃよかった…

「これはっ!」と思ったモノが「やっぱり!」に Ibanezのアウトボードプリアンプ「AGP10」

先日書いたIbanez(アイバニーズ)のNEWモデルが 非常に面白いモデルで 『これはっ!』 とうなったもんですが、今回発表されたニュースを見て 『やっぱり!』 となった次第。 『これはっ!』と思ったのは エレアコに装着するプリアンプを外に出すという発想…

iPhoneで高音質な録音が可能でライブ会場でも使える? 「iRig Acoustic」の真実やいかに

先日オープンマイクにお邪魔したライブバーで 参加されてた方に「YW-1000」を弾いていただいたんですが もの凄くいい音で感動。 その方のギターが素晴らしい事もありますが おそらく、場所とアコギがベストマッチした空間だったのではと。 「YW-1000」は電池…

同じ大きさ、同じ形でも異なるその特性 アコギにまつわる出番や得意分野は異なる「電池」

先日購入したプリアンプ&エフェクター「ZOOM A3」の マニュアルを見ながら思った事が。 「A3」はACアダプタから電源を取ることができますが 当然ながら電池でもOK。で、その使う電池は単三電池4つ。 こういった機器には、電圧が高い四角の9V電池が多いなか…

プリアンプ&エフェクター「ZOOM A3」 自宅で使って遊んでのファーストインプレッション

電池のないパッシブタイプのピックアップ(PU)を 装着しているYW-1000。 そのままPAへ接続した際の、シャリシャリとして 痩せた音改善へ向けて、 プリアンプを購入したという話 を先日書きましたが、この連休中に家に到着したので 連休のドタバタの合間を狙…

痩せた愛器のピックアップの音 安定して、そして安心して使うための選択 「ZOOM A3」

メインアコギの「YW-1000」。 ライブでもちょくちょく使ってはおりますが、 ピックアップ(PU)が電池のないピエゾのパッシブタイプ。 いかんせん、音が小さいのか シャリシャリっとした痩せた感じの音になるのは 仕方がないものの、これがずーっと悩みの種…

三つの機能を集約した「SKYSONIC PRO1」 その多機能ぶりを歓迎できるかどうか

『ピックアップ(PU)のベストバイは何なのか?』 この問いの答えを求め多くのアーティストが 色々なPUを試し、そしてメーカーは新しい機能を どんどん出している状態。 そのような状況をみながら思うのは このPUに関しては、まだまだ発展途上だということ。…

近日発売予定「L.R.Baggs Session Acoustic DI」あの頃のノリを取り戻せ!

先日以前の自分のライブ動画を見る機会があり 見ていると 「なかなかいい感じ」 と自画自賛。 歌が調子がいいとか、アコギがうまいとかではなく 気持ちが乗っていてそれでいて楽しそうな自分。 見れば手にしているのは、「YW-1000」。 やはり自分の一番のお…

アコギ生音自体にエフェクトをかける「ToneWood Amp」 この魔法はいかに?

アコギは生ギターなどとも言われ その「生」とは電気的信号をつかわずボディの振動で 奏でるギターのこと。 「生音」という言葉もよく言われる言葉で 例えば、エレアコを購入する際なんかは 『生音の鳴りもよく・・・』 などとその素の音の良し悪しも アコギ…

「YW-1000」と「BEHRINGER(ベリンガー) ADI21 V-Tone Acoustic」の再挑戦レビュー

この週末は連チャンライブにチャレンジしてたわけですが もう一つチャレンジした事が。それは YW-1000を使用してのライブ です。 YW-1000にはパッシブのコンタクトピエゾピックを 装着しており、ライブに重宝している...はずが ハウリングに悩まされたり…

「YW-1000」へのアコギ用ピックアップ(PU) 自然派か人工派か、それとも原点か

さて「YW-1000」のライブにおけるピックアップ(PU)に関して 色々と検討をすすめている中でやはり一番気になるのは L.R.Baggsの「Lyric(リリック)」。 L.R.Baggs 《エルアールバッグス》LYRIC Acoustic Microphone価格:27,648円(税込、送料別) PUとい…

コイツで縦横無人にアコギを駆れ『Shadow Guitar Pickups & Preamps 「SH PMG-W」』

愛器「YW-1000」のピックアップ(PU)トラブル対策として 近々現在の問題点等を洗い出そうかと。 それから次のシステムの検討...と思っている矢先 非常に気になるPUが。 【送料無料】SHADOW SH PMG-W PanaMAG Wireless アコギ用ピックアップ シャドウ ワ…

とうとう認めた...いや諦めたパッシブピックアップ YW-1000を侮るなかれ

昨日は本町にありますカレーがおいしい フォーク居酒屋「ぽっぷ」で4曲程弾き語り。 繰り出したのは「YW-1000」。 が、しかしピックアップ(PU)のノリが悪く 弾き語りしながら自分のギターがかえってこない感じ。 なので無意味にジャカジャカ弾くはめに。 …

止められない止まらないのか? 飛び道具的ピックアップ(PU)『Shadow SH ACP 1』

「YW-1000」に付けているピックアップ(PU)が 電池の無いパッシブタイプなもので、プリアンプを探していた頃 定番のものから、安いものを色々物色。 で、結局定番を買うのを止め激安を買ったわけですが これが思いのほかまずまずの音。もう2回ライブで使い…

『BEHRINGER(ベリンガー)ADI21』をライブで使用してみての感想

11月のライブで約3年程ライブでお供していた マルチエフェクター『ZOOM A2』が故障。 パッシブのコンタクトピックアップを装着している「K.YAIRI YW-1000」。 そのままPAへ接続した場合、メインスピーカーからは 『ペラペラ~』 とした音になりがち。そこで…

BEHRINGER(ベリンガー)ADI21 さぁどんな感想をもたらしてくれるのか

「安物買いの銭失い」とは 安いものを買って得したように思えても、 品が悪く何度も買いかえることになり、 結局損をしてしまうこと(ことわざ百科) そんな言葉もその意味もよ~く知っているものの この商品は随分前から気になってたもの。 ベリンガー アコ…

ライブで使用の「ZOOM A2」故障により、次の機材を考えるの巻 Ⅱ

「YW-1000」に装着しているコンタクトピエゾのピックアップは 前回書いたようにボディの振動を直接信号に伝えるという事で 構造的にも、音的にも僕は一番自然と感じているタイプ。 しかし、その弱点と言えば ハウリングがおこりやすい コレに尽きると思いま…

ライブで使用の「ZOOM A2」故障により、次の機材を考えるの巻 Ⅰ

以前少し書いた事があります、ライブで使っている マルチエフェクターの「ZOOM A2」。 ZOOM / 【新品】 A2 ズーム アコギ用マルチ 【心斎橋店】価格:10,080円(税込、送料別) 先日のライブ時に利用してましたが、 やはりライブ中にトラブルが発生(汗)。 …

欲望の三段論法 故障か?がアコギ購入まで検討してしまう己の怖さ

メインで弾いている「K.YAIRI YW-1000」には ライブでもガンガン使えるようにピックアップ(PU)をつけてます。 ボディに貼るタイプのコンタクトピエゾのPUで まだ電気臭さがなく、音色はまだ自然な感じの方向性。 その電気臭さを嫌がってか、電気を使わない…

本当にアコギの音を一番安く良くするのか...信じがたいので試したい

こんな事を言う人が。 一番安い出費で、音を良くしたいのであれば 『ギターケーブルを換えるのが一番』 と。シールドとも呼ばれる、ギターシールドケーブルは シールドの名のとおり、外部から干渉をうけないように 守られたケーブル。 守るべき敵といえば、…

所有のアコギPU 『FISHMAN NEO-D ハムバッキング』 反省の再評価

普段は「YW-1000」をライブのパートナーとして使用してますが 昨年の初夏の頃、リペアに出していたこともあり 「YW-K13-MAP」でライブに出演したことが。 このギターにはピックアップ(PU)を付けてないので アコギに加工が不要なコチラ↓↓ FISHMAN NEO-D ハ…