アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Taylor(テイラー)

入魂の初心者モデルはファンのすそのを広げること Taylorに新登場Academyシリーズに思う

楽器店でも、ネットでも「初心者用アコギセット」なるものは販売されててそれらの多くは、お手頃な価格の本体とピックなどが付属。セットであっても恐ろしいくらいのお手頃な価格なもので『果たして大丈夫なのかいな?』と思われる方も多いよう。さてそんな…

市場が欲するモデルを見事に具現化する これがTaylorの凄さ...そしてしたたかさ?

いつもチェックするニュースサイトで見た Taylor(テイラー)のモデルがリニューアルしたというニュース。 一番お手頃なラインナップ100シリーズの リニューアルですが、サイド・バック材がサペリから ウォルナット材 に変更されたとのこと。 Taylor 110ce W…

日米の悩める価格帯の間に投入された 舶来のTaylor(テイラー)の2016年日本限定モデル

Taylor(テイラー)は日本市場に相当ちからを入れているのか 2016年日本限定モデル第4弾が発売とのこと。 Taylor自体がというより その人気が振りから日本が限定モデルを 呼び込んでいるのでしょう。 今回はお手頃な100シリーズから。 Taylor 110 Japan LTD …

アコギを買うなら、音よくて見た目麗し機能よし 前2機能が感覚に合えばTaylorは魅力

見た目重視な部分は確かにあります。 でも、見た目が良ければ後は...ってわけではなく コストと比較してパフォーマンスが十分であれいば カッコいい方がいいに決まっている のではと。 このカッコいいという感覚は人それぞれであり それは、いい音を感じ…

生産国違いがTaylorのラインナップの境界線の一つも 国境をまたぐその距離は意外に近し

人気のTaylor(テイラー)の400シリーズのサイド・バックが ローズウッドのニューモデルが発売されたとのニュースが。 Taylor / 410e-Rosewood LTD S/N:1111255052【テイラー】【エレアコ】【新宿店】【送料無料】【smtb-u】価格:276480円(税込、送料無料…

最新ピックアップシステム「ES2」を広く導入展開するTaylor 自信の表れだけでない良心

ライブでの安定したパフォーマンスを誇る Taylor(テイラー)からまたまたニューモデルのニュース。 マホガニートップのミニギターに 最新ピックアップが搭載されたコチラ↓↓の Taylor GS Mini-e Mahogany ES2 【新製品ギター】価格:89100円(税込、送料無料…

コストパフォーマンスだけではない魅力 Taylor 100シリーズに自信のシステムを導入

人気のTaylor(テイラー)は、モデル名によって 価格レンジを想像しやすく、大きい数字がついている程 高価なシリーズと分かりやすいです。 中でも200シリーズと300シリーズの間には 生産国の違いという「また別の敷居」があり それも一つの選択要素とされて…

小さくてもボリューミーで安定感のある音色を目指して 『Taylor GS Mini-e Rosewood ES2』

何度も言っている事ですがTaylor(テイラー)のアコギって グラマラスな感じで何か色気を感じるたたずまい。 それでいて奏でられるその音色は 安定感があり、究極の普通という感じ(あくまでも僕のイメージ)。 TAYLOR 《テイラー》 GS Mini-e Rosewood価格…

Taylor(テイラー)限定モデル「314ce-Rosewood」 北米産300シリーズ、ES2、さらなる価値

世間の評価や人気に比較すると 周りの方であまり使われている事の少ないのが「Taylor(テイラー)」。 たまにご一緒するとそのセクシーな見た目とは裏腹に 非常に使いやすそうな安定した音。 見た目は派手ながら、清楚といいたくなるアコギ... そんなイメ…

Baby Taylorに更なるTaylorブライドを注入か 新ピックアップシステム搭載のエレアコモデル

ミニギター系はそのサイズからなのか 恐ろしく安く販売されているモデルもありますが、 これまたそのサイズ感で「おもちゃ」のようなモノが多いのも事実。 そんな中、Martin(マーティン)のリトルマーチンと Taylor(テイラー)のBaby Taylor は、そのブラ…

「1年前に作ったものよりベターか?」 Taylor(テイラー)のギター作り精神に改めて思う

『原点回帰』と『新しいモノへの挑戦』。 モノを作りだそうとする側は そんな両極の考えの中に答えを探しながら、もがいているのかも。 アコギにおいて 「当時モノ」などの復刻モデル達が前者と考えられるか。 【送料無料】Martin D-28 Authentic 1941 新品 …

Taylor(テイラー)限定モデルで秋を満喫? 魅惑の秋と小さい秋

急に寒さが到来し、関西では昨年より8日も早い 「木枯らし一号」が吹いたとか。 これからどんどん寒くなっていくようです。 とはいえまだまだ秋を楽しみたいところなので 本日はTaylor(テイラー)の今秋限定モデルで 地味に秋を満喫。 Taylor テイラー/ 324…

清楚な「Taylor(テイラー)DN3」と都会で化粧を覚えたような「310」

Taylor(テイラー)のアコギを思うと頭に浮かぶのが「色気」。 過去自分が書いた「Taylor」に関する戯言においても 色気を強調 しまくってます。 確かに色気もいいですが、スタンダードな美というものがあり 僕の場合にはそれを「ドレッドノート」に感じる次…

漆黒の「Taylor(テイラー)214ce-BLK DLX」 200シリーズのヴァリューを感じた

大人気のTaylor(テイラー)はそのシリーズにより 一つの境目があると聞いた事が。 200シリーズ以上か以下か。 この違いは原産国による違いとか。 お手頃な100シリーズ、200シリーズはメキシコ産。 300シリーズ、400シリーズ等の200シリーズ以上はアメリカ産…

第3のブランドからトップをうかがう勢い 客観的視線でのTaylor(テイラー)感

先日ご一緒した20代前半のアーティストが 持っていたのはTaylor(テイラー)。 TAYLOR 814ce 2014 First Edition価格:448,350円(税5%込、送料込) 1974年創立のブランドなので新しいブランドなれど Martin(マーティン)、Gibson(ギブソン)に次ぐブラン…

『Taylor(テイラー) GS Mini Koa LTD2013』に感じる濃厚なイメージ

アコギのブランドに人それぞれのイメージが あると思うのです。例えば Martin(マーティン)は“正装” Gibson(ギブソン)は“男っぽさ” などなど。ちなみに人気のTaylor(テイラー)には 『色気』 をなぜか感じます。 ボディシェイプといい、トップデザインと…