アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

YAMAHA(ヤマハ)

YAMAHA(ヤマハ)のアコギは普通?無難? 侮るなかれその特徴

数多くあるアコギのブランドにはそれぞれの特徴が。 もちろん、各ブランドが様々なモデルを 製作・販売されているわけでブランドの特徴を ひとくくりにするのは危険かも。 ですが、間違いなく『傾向』っていうのはあるのではと。 それをそのブランドの長所と…

YAMAHA Aシリーズの限定モデル「AC1FM」 これならすぐに誰かがとびつくはず

時間があれば立ち寄る楽器屋のぞくと あるアコギがまるで自分の場所がそこのように鎮座。 【送料無料】YAMAHA / ヤマハ AC3M NT エレアコギター価格:82,080円(税込、送料込) YAMAHA(ヤマハ)人気Aシリーズの上位モデル オール単板のマホガニーモデル「A…

春よ来い!YAMAHA 新Lシリーズ発売 どのモデルが一番好みか

以前少し書きましたが、YAMAHAの「Lシリーズ」が 10年振りに斬新されたというニュース。 先日2/12にYAMAHAが記者説明会を行ったとの事で その全貌があくまでもメーカー側の説明ながら だんだんと明らかになってきました。 前回も触れた「A.R.E. (Acoustic Re…

10年ぶりの全面改良 YAMAHA(ヤマハ)のラグジュアリーな「L」シリーズ

Luxury(ラグジュアリー)という言葉は「豪華」との意味。 その言葉そのままに、アコギを始めたころには Luxuryの「L」の文字には憧れたもの。 そうYAMAHAの「L」シリーズです。 同じYAMAHAでもフォークギターの代名詞FGシリーズ とは別の上級のラインナップ…

普通なフリして上質『YAMAHA LL26ARE』将来安く手に入れれるかも?

昨日少し時間ができたので、心斎橋にあります 某楽器店へ訪れて試奏を。試してみたのは ★★【ポイント5倍!】12/9(月) 9:59まで!【1本のみ在庫有】YAMAHA ヤマハ / 【詳細画像有】LL...価格:228,000円(税込、送料込) 『YAMAHA LL26ARE』。 一見普及モデル…

日本的に思う憧れのアコギ「YAMAHA L-55」 日本感じる要素たち

アコギと言えば色んな意味で Martin(マーティン)、Gibson(ギブソン) が代表であるのは異論のないところ。 日本のメーカーを見まわすすと、これらのブランドのコピーモデルを 数多く生産しているのをみても、その影響力はやはり絶大。 『そんな中で一番日…

崇高なYAMAHA(ヤマハ) Lシリーズ いつまでもそしてずっとこれからも

アコギは本体だけでなく、そのパーツであったり 周辺にどのようなモノを使っているかで 人それぞれのコダワリを感じるもの。 そんな事を思い出させてくれたのは 何気に見たこんなアイテムから。 YAMAHA 《ヤマハ》 LLD 【YAMAHA純正ハードケース】価格:21,0…

寒い夜だから...北欧家具を思い浮かべる「YAMAHA CPX-15NA」

住んでいる大阪では、今日とても寒く 調べてみると今日の最高気温が夜中の1時~2時というからびっくり。 1ヶ月後にはクリスマスで いよいよ長い冬がはじまります。 さてクリスマスで大活躍のサンタクロースの故郷は 北欧のフィンランド。 それこそ北欧などは…

『YAMAHA FG-400D』が思い出させた、初めてアコギを買う気持ち

先日ライブでご一緒したアーティストの方が ご使用の愛器は実に懐かしいアコギ。 コチラ↑↑は、80年代に発売されていた「YAMAHA FG-400D」。 奏でられていた、いい音を聞きながらこちらまで嬉しくなるほど。 はじめて自分で買った「YAMAHA FG-300D」と迷った…

YAMAHAアコギ 「FG-250D」と「FG-300D」と相棒と意地

昨日も書いたベースアコギを買って ライブ用として気楽に弾けるモノを手元に置きたい... そんな思いが少し前からのマイブーム。 なので、3万円程度の価格帯のアコギを結構眺めることが。 そんな中、懐かしいアコギを発見。 『YAMAHA FG-250D』 1980年代に…

変わりものアコギ さっぱり感をイメージさせる材を使用した逸品

数年前に厄払いをしてもらったのは京都府八幡市の石清水八幡宮。 最寄駅から、男山を登りながらそこに向かう途中に見えるのが“竹林”。 この八幡の竹が、かのエジソンが発明した 白熱電球のフィラメント材に使われたというのは有名な話。 別に「竹」のお勉強…

普通なフリしてしっかりエレアコ YAMAHA LLX16

先日告知をさせていただきましたが 今週末5/17(金)天満天六「音太小屋」さんでブッキングライブです。 僕の出番は20:30頃。ぜひお越しください。 よろしくお願いします! そんなしつこい告知はさておき ライブで使うアコギについて考えてみようかと。 マイ…

YAMAHAエレアコ Aシリーズ 最近よく見るモデルについて考える

先日ちょっとした空き時間に楽器店へ行き 例によって、寄ってしまったアコギのコーナー。 そこは奥には「Martin(マーチン)」「Gibson(ギブソン)」 そして「Taylor(テイラー)」が置かれてる某楽器店。 しかし今回は「YAMAHA(ヤマハ)」のアコギ、エレ…

島村楽器 YAMAHAコラボのエレアコを見た第一声

以前から島村楽器とYAMAHAコラボのエレアコは 店頭で見て弾いて、好きだなと思ってたところに NEWモデルが発売されたとのニュース。 島村楽器×ヤマハ コラボレーション エレアコにNewモデル発売 見れば2モデルが用意されており ジャンボタイプのオール単板 …

YAMAHA FG-180 同じ年生まれのアコギの羨ましい話

1968年生まれ。今年誕生日を迎えて45才。 今さら自己紹介をしようと言うわけでもなく、以前少し書いた事がある 自分の生まれ年のアコギへ郷愁があるという話。 日本で生まれましたので、当然国産アコギにより 郷愁があるわけで、そうなればやはり YAMAHA FG…

アコギのピックガード 買う側のこだわり、そして作る側のこだわり

このようにアコギを正面から見た時 その姿の雰囲気に大きく影響を与えるものといえば 「ピックガード」 文字通りピックを使いストロークでガンガン弾く時なんかに ボディトップに傷がつかないように貼られたものですが その本来の用途と同じくらいに「その姿…

「まんまドレッドノート」と「国産アコギのドレッドノート」との比較

ドレッドノートとは戦艦からの由来の名前で マーティンの一番大きいサイズのアコギ。 「D-28」「D-45」の「D」は「Dreadnought」の「D」。 とはいえ国産でもこのサイズのモデルは 多くあり、それらもドレッドノートとよく言われるわけで 僕の所有する「K.YAI…

島村楽器とのコラボモデルを見て、その企画者の感性に感服

大手楽器店とのコラボモデルのアコギは結構あって よく行く「島村楽器」さんでは、本当によく見かけます。 大好きな「K.YAIRI」とのコラボモデルは有名で 「YAMAHA」とのコラボモデルの 【送料無料】YAMAHA / ヤマハ FJX730SC/T エレアコギター 島村楽器オリ…