アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

YouTube

暑くて危険なら室内で 秀逸な曲と難曲の2曲の弾き語り練習動画撮影実行

7月。暑い日でした。 Yahoo !の天気予報の「熱中症指数」によれば 『危険。今日は涼しい室内で』とのこと。 仰せのとおり、時間がありましたので 真昼からエアコンをスイッチオンし、室内で弾き語ってました。 弾き語りの練習では 通常の練習の他に、動画撮…

弾き語りカバー曲練習の振り返り 反省点の項目は多岐にわたるも真は一つなり

カバー曲を披露するというイベント(カバーDEナイト)用に 練習していたカバー曲を撮影敢行。 実はイベント前...つまりは披露する前に 撮影し、それを見ながら反省点をチェックするという流れでしたが このところ撮影の時間がとれず 披露後の撮影 となっ…

誰もが勇気づけられる名曲を歌ってみて感じた「シンプルでも秀逸メロディは生まれる」という事

今年は申年であり、僕は年男ということもあって この2016年はいつも違う感覚で時間を過ごしているような気が。 そしてさらに2016年はうるう年でもあり さらには夏のオリンピックが開催される年。 最近ではオリンピックへ出場できる代表選手が 次々と決まって…

様変わりしたバレンタインデー この時代なら男性からの大好きなラブソングもアリなはず

今日はバレンタインデーという事で、 我が家も普段とは違った光景が。 昨日も夜遅くまでチョコレートというか、ケーキなんかを 製作しいそしんでいる娘達。 聞けば友チョコらしいです。 僕らの時代とは随分違うように行事がしてますが 聞けば、男性から女性…

真夏の思い出のメロディ 突然の雨と突然のビーイング系熱の発病 早速弾き語り動画に

暑い暑いと言いながら夏の甲子園を見てると突然の雷。 その瞬間からの凄まじい豪雨。 『熱帯雨林のスコール?』 と思うほどの風と雨、そして雷。 同じ近畿地方の甲子園のさんさんと照り付ける 太陽を見ながら、不思議な気分になりました。 暑い暑いというの…

弾き語り動画の公開用サービス『YouTube』と『Dailymotion』 選択の決定打となった仕様

インターネットが趣味の一つと言っていい僕の場合 「Google」のありとあらゆるサービスを利用。 非常に便利なツール群をタダで利用できているものの 「タダほど怖いものはない」 とはよく言われたもの。 例えば「Gmail」の中身を見られたとしか思えない スポ…

練習相手は「もう一人の俺」 あの名曲のハーモニーをマスターするための苦行

この土日はようやく7月...夏到来と思わせる気候に。 『暑い』です。 なぜかこの季節は、夏の歌を歌いたくなるもので 早速「夏歌」を練習しようかと。 その「夏歌」。 20代の初めよくカラオケに行っていた頃 この歌が歌いたくて、でもできなかった歌に挑戦…

やっぱり青春は心のあざか あの頃にくっきり刻まれた思い出詰まった曲を歌ってみた

最新の曲を見られるのも当然便利と思いますが 我々世代になってきますと、 『青春時代の曲』 を振り返る事ができるのが、YouTubeの楽しみの一つ。 そんな週末の夜、何気に見ていたらある曲が それからなぜか何度も何度もリフレイン。 リアルタイムで聞いてい…

春の終わりのハーモニー? あまりの暑さに季節外れのクールな曲を歌ってみた

5月も終わりなので、もうすぐ初夏なので そんなものなのかもしれませんが、気象庁のホームを見ると 30℃超え 暑いです。 暑さと寒さのどちらが我慢できないかというと 断然「暑さ」。今年は暑くなりそうです。 今日は少し時間があった関係で ギターの練習(特…

改めて歌ってみて中学時代に聴きまくった歌姫の名曲 自分にも欲しいその歌力

4月は新しい生活がスタートする月でもあり 僕自身色々と珍しく公私の予定が入ったこともあり ライブは一度のみ。 そんな時期だけに、ライブの練習もそこそこに オリジナル曲を作成しようと意を決して半月以上経過。 進捗が芳しくありません(汗)。 5月はあ…

寒空にさらされながら思い浮かんだ事 「冬」と言えば...という曲を弾き語ってみた

昨日はこの冬一番の寒さと言われる中、ゴルフへ。 もう口から何回もこの言葉を発しましたが 「とにかく寒い」 ...いや正確には寒かった(過去形)。 日が照ってる時も当然ありましたが、風が冷たいわけ。 途中から、ずーっとある曲が頭を駆け巡り 『絶対…

子供の頃に聞いたあのメロディー 思い出の思い出を歌ってみた

先日のライブのMCでも言ったこと。 子供の頃、親が見ているテレビの中に 「思い出のメロディー」系 の歌番組が。 失礼ながら毎回同じような感じの構成で ほとんどの「メロディー」が僕自身にはピンとこなかったもの。 ところで最近もテレビをつけると 「青…

驚嘆のつまびき奏法 コピーはおろかカバーも難しい村下孝蔵氏の動画を見よ!

プロのアーティストの方のアコギプレイには 驚くことは常ですが、この方のこの曲のプレイを見た時は まさしく驚嘆したもの。 村下孝蔵氏。 残念ながら他界されましたが、不勉強なため そのメロディと歌詞の素晴らしさは知っていたものの 初めてこのアコギ達…

秋の定番曲を聞きながらのモノ想い 10代の感受性と40代の進歩

9月も今日で終わり。2014年も3分の2が終わり これからは秋が深まり年末へと。 春のすがすがしさと夏の華々しさから この季節に感じるのは秋に感じるのは哀愁。 『春に出会い、夏に盛り上がった恋が 秋になると別れになる...』 昔きいたライブアルバムで、…

アコギ弾き語りが証明する「若さゆえの未熟さ」「愛しい行動」「羨ましい吸収力」

高校時代は大した弾き語りができないにもかかわらず 自分がミュージシャンみたく 学生ズボンのポケットにフラットピックやハーモニカ を入れて通学。 別にそれらを使ってたえず弾き語りをしてたわけでもないのに 特にフラットピックはずーっと触れているだけ…

アコギ弾き語りカバー そんな動画にまつわる評価の法則について

緊張感を保ちながらの弾き語り練習のため 動画を撮影し、YouTube等でアップしているという話は 何度か書いてますが、その世界には色々な法則が。 その一つが、カリスマ的な人気のあるアーティストや 女性人気アーティストのカバー曲をアップする ...する…

あの時代の曲を弾き語りしてみると、MCには事書かないエピソードが一杯

ゴールデンウィークも後半。 大阪は雨模様という事もあって、自宅でアコギ練習。 やろうという気持ちはあっても、弾き語りなもので 近所迷惑も心配しながらの「囁きSinging」。 練習にモチベーションを持ち込むのが、 難しい自宅練習環境のため久しぶりに動…

アコギ弾き語り談義 自分にとっての夏の風物詩 線香花火の『夏祭り』

京都では祇園祭り、そして大阪では天神祭。 先週は実家近くの杭全神社の祭りで この季節、夏祭りが風物詩。 天神祭といえば、見事なまでの打ち上げ花火。 7/25(木)は多くの人がその花火に魅了されるでしょう。 週間天気予報で、傘マークが目につくのが気に…

アコギ弾き語り人にとって、罪深き伊勢正三氏の歌詞

GWの最終日は、弾き語り動画を撮影。 何度も言っているように、普通に弾くだけでなく 撮影している緊張感が、ライブ感覚を養うトレーニングの一環に。 さて今回やってみたのは 伊勢正三さんが作られた「海岸通」 風のファーストアルバムに収められたこの曲…

アコギテクニック 「ハンマリング・オン」と「プリング・オフ」について

オンとオフの切り替えが大事とはよく耳にする言葉ですが、 弾き語りにおいてもその切り替えがアクセントとなり 非常に見栄え、聞き映えがよくなるものがあります。そう 「ハンマリング・オン」と「プリング・オフ」 ハンマリング・オンは「弦をたたいて音を…

アコギ弾き語り動画 『YouTube』と『Dailymotion』の比較

以前コチラに書いた事。 『Google』のサービスが恐くなって『YouTube』を見直そうとの話。 取り急ぎ過去の動画含めて、見苦し顔を出すのは止めて 別の動画サイト『Dailymotion』へ登録。 『Dailymotion』はフランスの動画投稿サイトとの事で ヨーロッパでは…

撮影しながらアコギ弾き語り練習 気軽すぎたのを見直すことに

弾き語りの練習にと、撮影するようになってからおよそ4年くらい。 普通に練習している以上に、気持ちが入るのと 自宅にいながら程良い緊張感が得られた練習が可能に。 またライブをするようになって、ライブ感を養うのにも有用。 緊張感とライブ感を味わうの…

いつもの「弾き語り」から、いかにしてライブ力を上げるか

家での練習時とライブの時の弾き語りは全く違うもの。 それは緊張感の違いとアドレナリンの量の違いだと思いますが それにより ・いつもはしない失敗 ・いつもしない事をしてしまう 等のような事が起きてしまうのでしょう。 僕の場合最近は前者のケースが多…

大人の英語レッスン

長女が今週中間テストらしいです。机に向かって何を勉強しているのか...とにかく学生は学生で大変ですね。ところで、僕は学生時代『一応』得意だった英語を先週末少し勉強を・・・といっても洋楽を歌うというチャレンジです。この歌、言わずと知れたカー…

被写体はともかく実力は確か

天気も悪く、少し時間がありましたのでちょっとした実験を。先日スマートフォンへ変更してから一度試したかったんですが、動画がどれくらい画像で撮影できるか。早速撮影してみました。プレーが「ん~」なのは仕方ありませんが結構きれいに撮影できるのにビ…

海と音楽

海と音楽というお題で言えば、僕の年代でも永遠の若大将「加山雄三」さんの歌を思い出します。結構小さい頃から耳にしてた曲ですが、初めて聞いた頃には、何とも思ってなかったんですが年齢を重ねるごとに、好きになってきたのが「海 その愛」です。 本家は…

ただいま8合目

今日は振替のお休みをいただいておりまして朝から家である作業にとりかかっておりました。その作業は「曲作り」。この直近1年でできた曲が、2曲のみ。知り合いのアーティストの方は、どんどん作られている方もいらっしゃいますが、半年に一度が僕のペース…

憧れのヨ~ロレイヒー

大体自分の声ってのは、あまりいい声でなく歌うと鼻にかかったような感じになります。以前は直そうとも思いましたが今はもう気にせず、勝手に個性と決め込んでいます。音程外し、声の裏返りもあるんですがもっと苦手なのは「裏声」です。結構初期の長渕剛さ…

明日定年

明日「金八先生ファイナル」が放映されるそうです。初期の頃の作品は、ビデオに全話おさめて何度も何度も繰り返し見ていた「金八」フリークだったりします。失礼ながら「武田鉄也」さんが好きなわけではなく「坂本金八」が好きなわけなんですが、明日は楽し…

ジャパニーズソング

会社の軽音楽部メンバーと先日発表会ライブをしたライブスポット「テンション」へ遊びに行きました。いつものように、何曲か歌っているところへ外人のお客さんが来店。常連さんが、連れてきたようですがなんと以前大物アーティストとバンドを組んでいたとか…

木枯らしに抱かれて

今日は寒かったですね。あまりの寒さに家を出ようとしませんでした。2~3日前までから10度くらい気温が低いわけですから身体が慣れてません。そんなわけで家でこのような曲を弾いてみました。↑↑のようなカバーではなく、本当のキョンキョンをYouTubeで見て下…

芸術の秋に思う

芸術の秋ということですが、僕は絵も下手くそで工作も全然だめでした。ただ音楽は子供の頃から、ピアノ教室に通いたいって自分で言ってたように、好きだったようです。その音楽好きが縁で、ライブをさせていただいたりその中で色々なアーティストの方と知り…

弾き語りルーツ

フォークソングを中心に、弾き語りをするのが大好きなわけなんですが、昔からフォークソングが好きだったんではありません。小学校の頃は、「ザ・ベストテン」を毎週木曜日楽しみにして特に沢田研二さんが好きでした。中学校に入って、音楽の時間に先生が「…

季節感を感じる曲

ようやく暑くなってきました。実は会社は6月からクールビズで軽装だというのにスーツにネクタイしめていました。でも、もうそろそろ限界ですね。来週からネクタイはずして、気合いを入れたいと思います。さてどんどん夏になっていく季節毎年この曲がなぜか…

海と砂浜

突然ですが、早朝から海へ行きました...。 さみしそうな海で、思わず↓↓のような心境に ではなく 潮干狩りです。 朝5時半過ぎに家を出発したおかげで、渋滞に巻き込まれず 目的地へ早々と到着。しかし潮干狩り開始の時間には、海が 人ごみにあふれました。…

豊かな人生

テレビをつけると読売テレビでは 「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画を 関西テレビでは「わが家の歴史」というドラマをやってます。 ちょこっと見ましたけど、どちらも終戦後の 復興へ向けた日本の良い時代を描いているようで そのノスタルジックな風景や人…

ここちよい痛み

この前の3連休、土曜日は仕事だったんですけど あとの2日は、結構時間がとれてギターの練習ができました。 久しぶりにやってみたいって曲ができたんで その曲を重点的に練習。まだまだ納得できてないんですが なんとか形になってきました。 久しぶりの練習…

大好きなアーティスト

弾き語りをやってますので、影響を受けたアーティストや 大好きな方もたくさんいます。 その中でも、子供ができてある子供番組を見るようになって知り 今では子供以上に好きなアーティストが 坂田おさむさん です。NHKの子供番組「おかあさんといっしょ」…

喉の調子が...

悪いです。土曜日までに治るかな。 声が裏返ったり、かすれたりするのもそれも味かな...。 なんて思ってます。 現在こんな調子です↓↓↓

今は黙って春を待とう

僕の座右の銘のひとつに 「今は黙って春を待とう」 ってのがありまして、これは長渕剛さんの『顔』という曲のワンフレーズです。 このフレーズが大好きで、今までいろんな壁に悩んだ時 この言葉に随分救われました。 この曲に出会ったのは中学生の頃ですけど…