アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

いい音していても、いい値をつけられないのはコンディションだけだなくその木目までも影響か?

ある国産ブランドの1970年代モデルを試奏した時の話。 大胆なストローク傷に歴史を感じながら もう一つ感じた歴史は その鳴りのよさ! Maritin(マーティン)らしさを求めた当時の国産モデルのそれは それっぽいサウンドで弾いていて気持ちよく よき時代を感…

リビングで「ポローン」とするならスペシャルモデル? ショートスケール薄型ボディの普通な奴

なぜか気になり、何かないかと探してしまうアコギ ...そんなジャンルといえば ミニギター。 トラベルギターのごとく、外に持ち出して使いたい... 確かにそんな思いもありますが アコギ好きな人以外にしてみれば、 旅行にアコギを持ってくるなんて行動…

サラリーマン御用達? 出勤時にアコギを持ち運ぶためのスーツ姿に似合うケースを考える

仕事休みの土日だけでなく、平日にも ライブをすることがある僕。 その際は、出勤時にアコギを持っていくわけですが スーツ姿にギグバック のいでたちでの出勤となります。 仕事場にアコギを持っていく事自体が どうかな...とは思いますが もう一つ気にな…

弦を弛めるべきかどうか その答えはたった一つではなく、アコギ毎に違う答えがあるのかも

アコギを取り扱う上で、色々意見が分かれるのは 「弾いた後の弦を緩めるかどうか?」という事。 K.YAIRIファンの僕は、公式ページに書いてある 頻繁にお使いいただくギターであれば、 毎度弛める必要はありません。 という言葉を信じて、よっぽどの事が無い…

ライブスペシャルとして最高最強「YAMAHA L-10ES」 唯一にして最大の弱点は見えない消耗

このところのライブで意識的に使っている YAMAHA L-10ES。 購入する前は随分と迷いましたが ライブでガンガン弾くとそれに応えるように響くので ライブスペシャルとしては文句がありません。 いや...素晴らしい相棒に来ていただいた気がします。 さらにあ…

YAMAHA伝統のFGシリーズに少し変わった正真正銘FGモデル 木目が美しい「FG840」

YAMAHAのメインシリーズといえるFGシリーズ。 FGと名のついたモデル名のシリーズで 伝統のその名を引き継いだまま手に取りやすい価格帯のモデル。 例えば初めてアコギ購入を検討した場合 このシリーズを選択される人も多いはず。 それだけ、スペック的には王…

物理的スペース問題を克服しもう一本いけるかも? これぞまさしく「ザ・ギターハンガー」

昨日は外に持ち出すときのアコギの置き場所として コンパクトなスタンドの話をしましたが 置き場所として考えれば 自宅の置き場所 が悩ましいという方も多いはず。 かく言う僕も、自宅ではケースに収納し クローゼットの中に縦置きしていますが スペースの関…

ますます進化する軽量ギタースタンド 軽量、コンパクト、堅牢さに見た目の質感全てがアップ

ライブなどアコギを持ち出す際に 持って行って便利なアイテムと言えば ギタースタンド もその一つに含まれるのではと。 場所場所に備えていただいていれば問題ないですが そうでない場合もあり、壁に立てかけるか 都度ケースに収納したりで、危なく不便。 と…

4/9(日)フォークの日の難題 フォークソングとはどのようなジャンルか改めて聞かれて

ライブレポではないですが、4/9(日)は 『フォークの日』 ってことで、僕も本町「ぽっぷ」さんでオープンマイクに。 で、吉田拓郎氏やかぐや姫あたりの曲を 弾き語りしていたわけですが、ふと聞かれてのが 「フォークってどんな音楽?」 ってこと。 元来は…

オールハカランダの「YW-800G」 噂に聞く音色の理由から思う 餅屋は餅屋の原理原則

K.YAIRIのファンですが、実は縁が無いというか じっくりと弾いた事がないモデル「YW-800G」。 K.Yairi ( ケーヤイリ ) YW800G 【日本製 アコースティックギター 】価格:211140円(税込、送料無料) (2017/4/7時点) この見た目のとおり、総ハカランダのこのモ…

コーティング弦ではない長寿命! その化学的処理の正体はいかに トリートメント弦の本性

いい音を奏でるかどうかが、弦の良しあしを決めるものですが もう一つ言えば 「長寿命がどうか」 って事もあります。 長寿命といえば、エリクサーが代表的な コーティング弦がありますが、それとは違う話題の弦と言えば 「トリートメント弦」 Acoustic Scien…

Fenderミニアコギ 目に見えないモノは感じれない 存在を疑う宣伝文句はいかがなものか

ミニギターと呼ぶには大きいかもですが コンパクトな、そして少し変わったアコギがFender(フェンダー)から発表。 Fenderのアコギと言えば ストラトのヘッドが特徴ですが、このミニギターにも 採用されていて、見た瞬間からFenderとアピールしてます。 Fend…

ハカランダ合板「YW-1000」に正真正銘のハカランダの音モデル!..すこし微妙ではありますが

僕が一番愛してやまないエースアコギ「YW-1000」。 K.YAIRIにとって最も代表的で有名なモデルの一つと思いますが このモデルは進化し、今は 「YW-1000HQ」 として発売。末尾につく「HQ」とはHigh Quality。 従来モデルからブレイシングが見直され ダイレクト…

アコギストラップを選ぶ際のチェックポイントは柄と素材 その素材はあの部分もこだわりたい

一瞬「ネクタイか?」と思わせる写真。 LEVY’S 2017年の新作ストラップです。 88種類の新作ということで、チェックするのも大変。 さてLEVY’Sのストラップは好きで2種類持ってて どちらも今も愛用してますが、今回はその一つ LEVY'S(レビース) 「M8HT-16」ギ…

市場が欲するモデルを見事に具現化する これがTaylorの凄さ...そしてしたたかさ?

いつもチェックするニュースサイトで見た Taylor(テイラー)のモデルがリニューアルしたというニュース。 一番お手頃なラインナップ100シリーズの リニューアルですが、サイド・バック材がサペリから ウォルナット材 に変更されたとのこと。 Taylor 110ce W…

サウンドメッセ in OSAKA 2017 紹介ページを見ながら、イベント以外の楽しみ発見!

『きっと目に毒なんだろうなぁ~』と思いながら 案内を見るたびワクワクしちゃいます。 サウンドメッセ in OSAKA 2017。 大手ブランドだけでなく、有名楽器店が集うこのイベント。 きっと色々な誘惑に満ちたイベントになるでしょう。 4月15日、16日開催です…

次はこだわるのは大きさか見やすさか? ライブ中にチューニングをする時のチューナー考

最近知り合いの方がチューナーを新調したという話を聞き 少しチューナーについて考えてみることに。 ちなみにアコギを弾く際に 入らぬモノが目に入るのが嫌なタイプなので クリップチューナーをヘッドに取り付けるのは好きではないですが やはりライブ実践で…

YAMAHA独自のドレッドシェイプに騙された?! 音よりも思い出よりも見た目重視の失敗談

気がつけば家にあるアコギといえば ドレッドノートばかり。 僕のアコギプレイって弾き語り一本なので アコギに求める範囲っていうのが狭いので 色々なタイプが必要ってわけでもないですが それにこのシェイプは大好きです。 さて初めて購入した「YAMAHA FG-3…

YAMAHA L-10ES用のカポ購入 YAMAHAにはYAMAHAの法則 「CP-200」カポタスト

「YAMAHA L-10ES」の話。 ライブで弾いた後のオープンマイクで ある方に弾いていただいたんですが 『いや~鳴るねぇ~』 という嬉しいお言葉を。 このアコギは1980年代前半に作られた 日本製モデルで当時のLシリーズの標準弦は 『ミディアムゲージ』 となっ…

やや軟らかめが美味しいのはお肉だけなくアコギのトップ材も? 響きと鳴りと硬さの法則

もう新発売が定例化されてるとさえ感じますが Taylor(テイラー)よりニューモデルが発表されたとのニュース が。お手頃ラインナップの200シリーズに オールコア材というのがそのモデル。 Taylor 《テイラー》 224ce-Koa DLX ES2 【即納可能】価格:210600円…

数年前「K.YAIRI YW-K13-MAP」を購入するきっかけとなったアコギ メイプルへと導いたモデル

何度か書いた事があるかもですが 緑色が好き なんです。すみません。どうでもいいですね。 Gibon(ギブソン)って所有した事が無いですし あまり自分に身近に感じるブランドではないですが Gibson Limited Edition SJ-200 Emerald 【数量限定!高級ギター弦…

ローコードの美しさに思う 良くなるアコギがあるならば、良くなる弾き方ってあるのでないか?

ブッキングライブで、他のアーティストの方のプレイを 見る際に思うのは 『この方のルーツって誰なんだろう?』 ってこと。 一番よくわかるのは、自分ができるもしくは近い 弾き方をする方で、そのような方に質問すると おおよそ、自分が弾いてきたアーティ…

K.YAIRI 公式Instagramアカウント誕生 情報流通の新しい波のフロー型と従来のストック型

アコギの話ではないですが K.YAIRIの公式Instagramアカウントができたとのこと。 各ブランドともFacebookやTwitterなど SNS公式アカウントを作られており、以前から情報収集に 活用させていただいてましたが こだわりのギター作りの様子を職人目線でお伝えし…

YAMAHAのアコギには、YAMAHA製? 弦だけではなくカポタスト...お前までもそうなのか!

先日新しい愛器「YAMAHA L-10ES」でライブを経験。 非常に弾きやすく、また気持ちよい音の中で 弾き語りができました。 ただ困った点というか、改善したい点というのが 1点だけあります。 ...まぁこれは練習の時から少し感じていたんですが カポタスト(…

ABS樹脂製アコギ用ハードケース 「ZENN ( ゼン ) FGHD」 これは単に安いだけでなく良い!

改めて関心するのがネットの広告。 ネットショップのサイトで、色々検索しているうちに ターゲットが今検討中や探しているものをデータとして 広告バナーを表示したり、メールを送ってくる。 凄いなぁとは思いますが、 『もういいよ...わかったよ』 と言…

新品の高品質なモノよりも中古で手軽なモノがいい場合もある 遊び感覚で弾きたいギタレレ

先日ライブにお邪魔したお店でふと目に入ったモノ。 それは、YAMAHAのギタレレ。 ミニギターというよりも、6弦のウクレレといった感じで 少し貸してもらい、弾かせてもらったんですが 『ポロ~ン』 って感じで、アコギとはまた違う風情で面白い。 YAMAHA GL1…

新しいアコギYAMAHA L-10ESを弾いて若くなったか? ミディアム弦を装着してあの頃のように

アコギを始めたきっかけとなった長渕剛氏の曲名から 利用している弦が ヘビーゲージに違いない と信じていた高校時代。 ライトゲージからのいきなりは厳しいので、 ミディアムゲージを使用。 若かりし日なので、そんな固めの弦を ガンガン弾いていたあの頃。…

またしてもやってくれました? PCMレコーダー「ZOOM H1」の僕の思いと異なる進化ぶり

ライブや自宅で音源録音に使っているZOOM H1。 1万円に手が届かない価格ながら 機能は充分、操作は簡単、サイズはコンパクト で非常に秀逸のPCMレコーダー。 シンプルな中の機能美というか この価格帯ではまさしくこれ以上進化が難しいかと思わせるほど。 『…

YAMAHA人気のエレアコAシリーズがモデルチェンジ その名も「THE NEXT LEVEL Aシリーズ」

コストパフォーマンスがよくライブに使いやすい... って事で僕の周りでも何人か使われている YAMAHA(ヤマハ)Aシリーズ がモデルチェンジし新登場。 3月10日に発売されるそのニューモデルは 従来のコストパフォーマンスはそのままに 上位機種がラインナ…

ミッションはカビ臭い世界から解放せよ! ABS樹脂製ハードケース「ZENN ( ゼン ) FGHD」購入

普段はあまり買い物をしないと自分では思ってますが 「欲しい!」 と思った時に、衝動的に購入しちゃうことが。 購入の際には、リアル店舗にしろネットにしろ あれこれと見比べて、検討をするのですが 今回は衝撃が走りました。それは... アコギケース。 …