アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

YW-1000 リペアから戻ってきました

先月にリペアをお願いしていた「K.YAIRI YW-1000」のリペア完了の
ご連絡を受けて、本日工房へとりに行ってきました。

リペアの様子は、工房のブログやホームページで
ご紹介いただいており、その作業の様子を楽しみにしながら見ていました。
その丁寧なお仕事ぶりには脱帽です。

http://www.e-odyssey.biz/guitar_craft/02_repair_file/579_KYairi_YW-1000/index.html

工房で愛器を見た時、ペグを交換いただいたからか
ピカピカして綺麗になっており、弾く前からウルウルしそうです。

手にとって弾いてみた最初の感想が「弾きやすさ」でした。
また音の変化もすぐにわかるほど。新しい弦に張り替えられたので、
シャリシャリした感じは同じですが、6弦~4弦が主張しているようです。
...以上 工房での感想です。

家に着きはやる気持ちをおさえるように、まずは写真撮影。
フォト

ナットの交換とピッチ調整。
フォト

サドル交換とブリッジピン穴加工、ブリッジピン交換。
フォト

フレット交換。
フォト

ペグ交換。
フォト


さて弾き語りを開始。
すると「違う!音が違う!」とはっきりと感じました。

いつもと同じ部屋、同じスタンディングで弾いていて感じる違い。
その違いがはっきりと良い方向に向いています。
それは言葉ではどう表現していいかわかりませんが、いい音です。
「胴鳴り感」が向上しているって感じでしょうか。

あまりに嬉しくなり、早速調子乗って動画撮影しちゃいました。
失敗多発ですが、嬉しがりの舞い上がりとしてお許し下さいませ。