アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

思い入れレビュー アコギグッズ編【3】

初めてギターを買ったのが、高校1年の時。
それまでは、ギターを持っていたけど飽きてしまった友人から
借りていたギターで練習していました。

その際に一緒にセットで手に入れたのが、ゴム製のカポ。
しばらくはそれで練習してましたが、
ゴム製カポはのびるので、すぐに音がビビるようになります。

で、初めて買い求めたのが

フォト

このカポ。今も愛用しています。
なにしろ軽いのがいいのと、微調整も効いてカポとしての
基本機能を考えるとコストパフォーマンス抜群です。
ギターに傷がつくことはまずありません。

難点は使っているとベルト部分がモロモロとしてくるので
ライフサイクルがやや短いのと、装着した時の見た目がややシンプルすぎる
って事ぐらいでしょうか。

あと今メインで使ってて、ライブでも使用しているのが

フォト

これも軽いのがいいのと、押さえるという基本機能が
しっかりしていてとても気に入っています。
締めるタイプなので、調整も効きますし値段もお手頃。
デザインもなかなかクールって思ってます。
あと結構どこでも売っているのがいいですね。

締めるタイプなんで、ワンタッチで装着できないくらいで
コレが気にならない僕には現在一番フィットしているカポです。

以前もっと高額なカポを買って使っていた時期もありましたが
使っていてしっくりこなかったりで、結局お手頃のコレらを愛用してます。
...とか言いながら「お手頃」が一番の理由かもしれませんね。