アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

喜怒哀楽以外の感情

初めての受験は失敗でした。
その頃は落ち込みもしましたが、結果これが大正解。

すすんだ大阪府立阪南高校は、自由な校風で3年間楽しく過ごしました。
色々バカな事もした高校時代。
そこで、本格的にギターをはじめ今に至ってます。

フォークソング部に入部したのも、ギターを少しやってたのと
歌が好きだったから。結果これも大正解。

でも声が低く声質もよくなく、音程がはずれる僕の歌は
コンプレックスでした。

なので一時期弾き語りではなく、フィンガーピッキングとか
インストを中心にしようかと思った事があります。

でもやらなかったのは、歌が好きだったからで
ギターだけではどうしても面白くなかったからです。


今日高校の先輩のCDを手に取りました。


あの頃当時はカセットテープから流れる曲を聞きながら
あんな風に歌いたいって思いました。

久しぶりに、そんな気持ちになりました。
やっぱりメロディーにのった言葉には凄い力があります。


いい曲が書きたいですねー!