アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

会社帰りに音太小屋さん

いつもご一緒させていただいているアーティスト
「まこっちさん」のライブを会社帰りに覗いてきました。

まったく初めて拝見させていただくアーティストの方も
含めて皆さんご自分の世界を発揮されたステージで、刺激になります。


最近アマチュアの方のステージを見ることが多いですが、
プロとは違うとは言え、近くでライブ感が味わえて
人柄やその方それぞれの世界観が楽しめて、いいですね。


今日もそんな独自の世界観を感じた夜でした。
カバーもいいですが、見れば見るほどオリジナルに
皆さんの魅力を感じてしまう今日この頃。

年に2曲のペースですが
僕もオリジナル曲を次々に生み出したいものです。


...あっ今日は観客として行きましたが
ちゃっかり最後に一緒に歌わせていただきました。
ありがとうございます。

ステージの貴重な時間なのに、お気を使いいただき恐縮です。


「終章~エピローグ」 with まこっちさんのスーパーハモリ


今回ギターを抱えることなく歌いましたが、
ギターがないだけに、どんな格好で歌ってよいやら
結構歌いながら、手の置き場に悩んでおりました。

格好良い姿で歌うって、難しいですね。