アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

新相棒がやってきた! #1

昨年秋頃からふつふつとした思いですが
ようやく本日達成することができました!

フォト

やはりこのメーカーになりましたね。
いやMartinとかGibsonとか色々と試奏もしました。

実際Martin D-35やGibsonのサザンジャンボとか
真剣に何度も試奏しましたし、また生の意見をうかがったり
ネットで情報や評判もしらべました。

でも色々試奏しているうちに、結局「K.YAIRI」がしっくりと。
きっと音が好きなんだと思います。
今回色々弾き比べてみて、同じ材でもMartinはMartinだし
K.YAIRIはK.YAIRIだし。その中で、やはり心地良い度が「K.YAIRI」でした。


現在のYW-1000はトップがスプルース単板、サイド・バックがハカランダ合板。
合板とはいえハカランダで、大好きな音です。
高2の冬バイトして貯めて買った時には、皆にもったいないって
言われましたが、今あの時買ってよかったと心から思ってます。

今回は、勤続20年で社会人折り返しって意味も込めて
オール単板のモデルを昨年から色々ずーっと探してました。

で買ったのは....

フォト

「K.YAIRI YW-K13-MAP」です。



※購入記念第一弾


(つづく)