アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

初めて買った「YAMAHA FG-300D」への郷愁

初めて触れた借り物のARIAギターを経て
初めて買ったのが「YAMAHA FG-300D」。
モデル名からわかるように定価3万円のモデルですが
この時代この価格帯でも、日本製だったよう。

今はもうない三木楽器アポロ店で高1の冬に購入。

blog_import_509d2502a8873.jpg


トップも合板のモデルでしたが
これがなかなか心地よい音で、弾きやすかったギター。

これで初めて人前で「22才の別れ」を歌ったし
いわゆる初めてライブをしたのもこのギター。

友人の結婚式でも活躍したっけ。

数年前に知り合いに譲りましたが
今でもネットで愛用されている方のブログなり動画なりを
見るとちょっと羨ましい気持ちにまってしまう。

“僕のも”今でも大事に弾かれているのか。

高校時代あれだけ通い詰めた「三木楽器アポロ店」も
「YAMAHA FG-300D」ももう無いですが、よい思い出です。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村