アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

僕にとってのYW-1000のライバル「Morris W-100」

高校時代に無謀にも『Martin D45』に漠然と憧れをいだき
当然そのようなギターは持てず、ほとんど見た目に魅かれて

『K.YAIRI YW-1000』

YW1000_odyssey.jpg


を購入したのは、以前こちらでも触れたとおり。

今日何気にネットを見ていると
この高校時代に「YW-1000」と迷ったライバルギターの
中古がビンテージギターとして販売されているのを発見!

『Morris W-100』です。

販売価格も同じなら、ブランドも縦ロゴ。
省略されてますがインレイもYW-1000と同じMartinのコピーモデル。
さらにトップスプルース単板、サイド・バックがハカランダ合板。
バックが3ピースになっているのまでも同じ。

見るとやはりYW-1000と迷っただけあって、「いでたち」は僕好み。
久しぶりのライバルお目見えで、今日は年末の忙しいのに
YW-1000でいつもより練習にはげんじゃいました。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村