アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギに付けてみたくなった楽器用マイク

アコギのピックアップ(PU)は奥が深く
「コレだ!」と行きつくまでには、かなりの道のりのようです。

マイク撮りが、自然な音が集音できるのが
わかってはいるもののハウリングの問題と何より

マイク位置

の問題が。
特に僕のようにスタンディングでふらふら
動こうものなら安定した集音は不可能。

で、よく管楽器などにある楽器用マイクを
マイククリップにとりつける↓↓↓

マイククリップ

のような感じも考えた事があるも、
この楽器用マイク「DPA4099」ってのが高くて、慶應義塾の創設者が
5人ほど必要だった記憶が。試すにしてはあまりにも高い...。

と、そんな事を忘れてたところへ
偶然見つけた、「なんちゃって」的商品を発見!

サウンドハウス「CLASSIC PRO ( クラシックプロ )」の『GNM-1』

こいつに別売のマイククリップを装着すれば



↑↑↑こんな感じに。

値段はなんと約10分の1。
レビューを読むところでは使えそう感を感じます。

コスパ最高のシロモノか、安物買いのなんとかか。
ここは冒険者になってしまいそうな予感が。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村