アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

東海楽器「Cat's Eyes(キャッツアイ)」の復活に喜び半分

高校時代に初めてギターを買おうと
楽器屋を見て回った折、よく目にしたのが

YAMAHA」「Morris」そして

「Cat's Eyes(キャッツアイ)」

ご存知東海楽器のアコギブランドで、その名前のインパクトから
なんとなく気になったブランド。



↑↑↑こんな風に当時モノの中古が何気に
販売されているのを見ると、思わず書きたくなってくる。

このクラス(当時4万円)モデルでも
技術提携していたマーティン社に「追いつけ、追い越せ」の
意気込みを充分感じる...そんなギター。

たしか「Cat's Eyes(キャッツアイ)」ブランドは
一時無くなったと記憶してますが、今も東海楽器のホームページでは
ちゃんとあります。復活したようでこれは嬉しいこと。

ただ少し残念なのが、全モデル中国製のよう。
この国産ビンテージを送り出していた頃のように、
完全復活して欲しいブランドです。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村