アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギ弾き語りカバー この本でカバーからオリジナリティを生み出したい

アコギ弾き語り。
オリジナルで自分を表現するもよし、
カバーで他の方と想いを共有するもよし。
それぞれの楽しみ方があると思ってます。

「カバー曲」だけのライブイベントに参加した時
他のアーティストの方皆さんが、オリジナルをするより
ある意味楽しんでいる感が。

『ライブ活動の中で、「カバー曲でのイベント」は
一つのアクセントになっている』


...っておっしゃった方もいました。

激しく同意です。
カバー曲なのにアーティストのオリジナリティが
溢れているから面白い。

カバー曲を探すのが、これまた楽しいのですが
そんな楽しみを助けてくれそうなのが、↓↓このような本



見れば最新ヒット曲なでも満載の模様。

サラバ、愛しき悲しみたちよなんてのも。
布袋さんの楽曲だけに、おもしろそう。

やはり音楽は楽しみたいもの。
次のカバーライブイベント用に仕入れようかと思案中です。