アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギ用エフェクター「ZOOM A3」のスペックに自信の表れを見た

ライブではマルチエフェクター「ZOOM A2」を
主にハイゲインモードで、プリアンプ代わりとして
使用してますが、コイツは色々な音源があったりして非常に多機能。

blog_import_509d26c8d636f.jpg

で結構お安いので、あちらこちらで
利用されているアーティストの方がいらっしゃいます。

でそんな「ZOOM A2」の後継モデルが先ほど
発売されたようで、その名も『ZOOM A3』



まず本体の色が、「緑」から「シルバー」に
液晶が「赤」から「黒」に
より万人受けする風貌に変身したようです。

また従来どおりプリアンプともエフェクターとも
使用でき、まさしくオールインワンの逸品のよう。
...あくまでもコチラのメーカーサイトを見ればの話ですが。
http://www.zoom.co.jp/products/a3/

また「A2」同様「A3」も有名ギターのモデリング音を
プリセットされている模様。

「A2」のモデリング音は、あくまでも風味であって
例えば「Martin ドレッドノート」のモデリング音であっても
ソレがそのままってわけでは、当然ありません。

が、今回「A3」で驚いたのは
同じ「Martin ドレッドノート」でも「D-18」「D-28」「D-45」の
モデリング音がそれぞれ別々でプリセットされている点。

...これって材の違いなんかのニュアンスも
再現できるとの自信の表れか?
期待しすぎるのは、どうかと思うもすこし確かめてみたいのも本心。

ただ販売価格が、「A2」に比べて倍のお値段。
確かに機能はかなりの向上のようですが、その機能が
価格上昇のためだけでなければよいのですが。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村