アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Gibson(ギブソン) アコギにおけるもう一つのニュース

Gibson(ギブソン)の昨今のニュースといえば
先日書いた音響機器メーカー「ティアック」を傘下にすること。

そしてもう一つ。2013年2月に発表されたニュース。
現行モデルが生産終了し、ラインナップが見直されるということ。

まずGibson(ギブソン)ファンにとって嬉しいニュースは
往年のモデル名が復活すること。
例えば、「J-35」。


1936~1943年に生産されたこのモデルは、
「J-50」の原型とも言えるモデル。

一方その「J-50」をはじめ「Southern Jumbo」「DOVE」等の
人気モデルが廃番になるというから驚き。
おそらくいつかは復活するとは思いますが、それでも
Gibson(ギブソン)ファンの方にはとても淋しいニュースでしょう。

今販売されている在庫がなくなれば
新品ではお目にかかれなくなるわけで、
モデルによっては、中古も値段が上がるのかも。

やはりそうなった場合、
結局僕の場合は、コピーモデルしか手がでないに違いない(汗)。

Morris WD-25なんて、本家「DOVE」に似すぎてちょっと笑いそう。
今の時代だったら間違いなく、怒られるに違いないですが
かな~りそそりますね!

※参考サイト
http://www.kurosawagakki.com/sh_dr/dcgibson/
http://www.geocities.jp/guitar_laboratory/morris-wd-25.html