アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

「Gibson(ギブソン)Dove」のアイデンティティ ピックガードにせまる

ピックガードの形に、メーカーそれぞれのこだわりが
あるという話を以前書いたことありますが、
モデルによっては、そのピックガードがアイデンティティとなっている
モデルってあります。その代表的なもののひとつに



「Gibson(ギブソン)Dove」も含まれるかと。
『Hummingbird』同様の特徴的なそのピックガードには鳩が。
そしてそのたたずまいが、さらに高級感を惹きたてます。

が、その高級感ゆえにまさしく価格も高価。
そこで安さを求めて、ここはEpiphone(エピフォン)様に登場いただくことに。



さすがEpiphone(エピフォン)様だけに見事ななんちゃってぶりながらも
肝心のピックガードの鳩が、若干“バカ面”っぽいです。

そこでこの“バカ面”がなんとかならないものかと
考えていると、このピックガードのみ販売しているのを発見!

はやる気持ちを押さえながらクリック。

Gibson DOVE(ダウ)タイプピックガード

Gibson DOVE(ダウ)タイプピックガード
価格:2,680円(税込、送料別)



名前からわかるとおり「DOVEタイプのピックガード」とのこと。

“バカ面”というよりさらに進化して“アホ面”になるような気が。

...やはり上手くいかないもんです。