アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

リーズナブルの対局 究極のアコギグッズを見てるだけ

ここんとこの僕は、アコギグッズをいかにリーズナブルに
調達できないか...そんな話ばかりのような気が。

例えば「湿度調整材」の話

1000円弱の「楽器用湿度調整材」をよりリーズナブルに!
そんな号令の元、某100均「ダ○ソー」で↓↓の商品を発見。

DSC_0504.jpg

早速アコギケースに入れていますが
『どれだけ吸湿するのか?』なんていうレビューは
誰も興味は無いでしょうから、コレについての話はこれぐらいにしますが
なぜか『見つけた!』っていう喜びが中くらいなり。

確かにリーズナブルな調達に達成感を覚えながらも
...満足感?この辺が欠落しているからかもしれません。

例えば、いつも愛用しているコチラ↓↓のカポ。



これを機能的にも満たしたリーズナブルなコチラ↓↓



を選択した場合、瞬間300円以内っていう響きの余韻に浸れるのは確か。

が、しかし

300円以内で手に入れたという達成感は
あっても満足感が得られるのかってのは、また別の話。

そこで究極に満足感が得られるものって何か。
そんな事思いながらアレコレ探してみると...。

コチラの究極のカポ

ろっ...ろくまんえん!

このカポ、一体どんなアコギのネックにしがみつけば
似合うのか...僕には到底わかりません(汗)。

確かに手に入れることができれば、達成感はもとより満足感もあるはず。
しかしながら、その価格ゆえ僕の前は先に

挫折感

を味わうこと間違いなしです。