アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

最近お気に入りアコギをライブで弾くための準備 まずは構想開始

2011年に購入した「K.YAIRI YW-K13-MAP」。
そろそろライブに引っ張り出したいなと思ってます。
先日所有の3本を弾き比べたところ、
ボンヤリした感じと音と言えばそうですが、聴きやすい音だなと。

現在僕の中で「YW-K13-MAP」が急上昇です

さてライブに出動させるとなると
ピックアップ(PU)をどうしようか...ということが。
しかしながら、コレは答えの無いテーマなようなもの。
生アコギの場合、生音が一番なわけですから。

ちなみにマグネットタイプ。



コチラ↑↑を購入して、ライブ出演したことあります。
評判も良く値段も手頃ってことでしたが、あくまでも僕の私見ということで
聞いていただきたいのですが

もうひとつ...いやふたつ

やはり基本エレキっぽい音。当たり前ながら1~2弦はまんまエレキ。
インスト系の方には、合う部分も当然あると思います。
が、僕の好きな弾き語りスタイルの楽曲では、こんな印象を持った次第。

次に考えるのはインブリッジのピアゾ。
あの「プリプリ」感の粒だった音が、いい音に聞こえる時があるも
段々耳触りになる場合も。

まだまだありますが、色々な方がこのような
試行錯誤を繰り返し、かなりの投資をされているにもかかわらず

コレが正解がない世界

...いやっ、一つありました。

マイクで音をひらうのが、一番自然だということ。
ということで、一度マイク撮り可能なライブハウスで一度
マイク撮りを試してみようかと。

ただ、スタンドプレイで落ち着きのない動きの僕の場合
PU以上に安定しないかもしれませんが。