アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

欲しいモード全開 L.R.Baggsから出たニューピックアップ「Lyric」

以前からピックアップ(PU)考を続けているわけですが
少し気になっているPUがあるのでそちらの話を。
ただし、自分で買ったレビューでも何でもなく
見て聞いた感の感想になりまが。

L.R.Baggsから出たニューピックアップ「Lyric」

PUと言えば、思いつくのがマグネットかピエゾ。
ピエゾでもインブリッジか貼りつけのコンタクトタイプ。
またこれらをブレンドされている方も多いです。

さてこの「Lyric」。メーカーサイドはピックアップとよばず

アコギ用のマイクシステム

と表現してます。

同社のAnthemで採用された専用マイク「Tru-Mic」とプリアンプのセットですが
マイク取りにしか実現しえない、『空気感』を再現可能とのこと。
説明やシステムを見ていると、理論上はなるほどと。
ひょっとすると歴史的なアイテムになるのではと思うほど。

結構、デモサウンドはネットにあげられており



プレイヤー力量が違いすぎるので、
このとおりのパフォーマンスのまんま期待できないとは思うも
生音っぽいのと、弾き語りにとって大事な

唄より目立ってしまうことの無い自然の音

が非常に好感もてます。

さて気になる評判。
現時点(2013.5.6)でのサウンドハウスのレビューでは

5段階での5点が2人、1点が1人

ハマるかハズレかのどっちかってことか?

もう少しあちこちで調査が必要ですが

「YW-K13-MAP」用としてコレ本気で欲しい~。
よければ「YW-1000」も取り替えるぐらいの勢いあります。

と、勝手に盛り上がってますが...
あくまでカタログとデモサウンドベースの話ですので。あしからず。