アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

創業180周年 Martin(マーティン) それにまつわる逸話と名曲を知るために

Martin(マーティン)は誰もが知っている老舗のアコギブランド。

『いつかはMartin(マーティン)』

と思いながらも、30年弱。
Martinが持つポテンシャルを発揮する腕前には
まだまだ到達できず。

さて今年で創業180周年を迎えるMartin(マーティン)。
このような本が発売されて、結構な人気なようです。



Martinが買えなくても、せめてコチラ↑↑を購入して
180年の重みを堪能してみたいもんですね。

Martinを愛用するアーティストの対談から名曲スコアが収録。
で、その名曲スコアの中に...。

中川イサト「OPUS-1310」

おおっ!高校時代にせっせせっせと練習した思い出の曲。
今でもご覧の通り↓↓。



全然上手くは弾けてませんけど(汗)。

あれから25年以上経ってますが、いつになったら
Martin(マーティン)を抱えて颯爽とプレイできるようになるのやら。
まだまだ遠い道のりのようです。