アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギ弾きがこだわるサムピック 人それぞれのこだわる部分

僕のアコギ奏法としては、ピックを使った奏法がほとんど。
なかでもフラットピックを使うのが大好き。
アルペジオからストロークへ移行するのがスムースというのが
表向きの理由ですが、要は

初めて覚えた弾き方だったから

に過ぎません。

ピックと言えば、親指につけるサムピック。
こちらを使う事も多いです。
スリーフィンガーや4弦を同時に弾く時なんかは重宝します。

さてそのサムピックですが、普段愛用しているのは



コチラ↑↑を使っているのは、どこにでもある定番だから。
あまりコダワリがなくてすみません(汗)。

しかしこのサムピックというアイテム。こだわる人はこだわるアイテムで

自分で弾きやすいように削ったり、曲げたり

カスタマイズされる方も多いアイテム。

僕もコダワリがないわけでなく、
そんな繊細なタッチをどうこうっていうよりもコダワリたいのは

・弦がピックの内側に引っ掛からない
・滑ってずれない


以上2点のみ。これには評判の

TAB SPECIAL サムピック

TAB SPECIAL サムピック
価格:500円(税込、送料別)



コチラ↑↑のサムピックでしょうが、何と約5倍の値段というシロモノ。

今使っているモノと比べて、ピッキングするとがった部分が
短く感じるので、違和感がないかとの思いがあるも試してみたいもの。

高い!って言ったって...
文字を大にする程でも文字を太くするほどでもないわけですし。