アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

高級アコギ材と言われる「Jacaranda」 それにまつわる噂話を見て

愛器「K.YAIRI YW-1000」のバック材とサイド材に
おごられるのは合板ながら

「Jacaranda」。

さてこれ何と読むか?

ブラジルを生産地とするコレを
英語圏、ブラジルでは「ジャカランダ」と発音し
スペイン語では「ハカランダ」と読みます。

とても好きです「ハカランダ」。

ヴィンテージマーティン等の
アディロンダック・スプルースとハカランダのアコギが
最強クラスの鳴りだから?
...確かにそれもあるかもですが、なによりその

美しい木目

が大好きなのです。
(合板なんで本当の鳴りを知らないという噂もありますが)

この「ハカランダ」、ブラジル政府による輸出規制により
どんどん貴重な材となり、価格高騰していますが
なんと『絶滅の危機』でもなく、実は供給過多との話もあるから驚き。

あくまでも噂の一つとしても、
『最強の鳴り』と『美しい木目』をダブルで
手軽に(と言ってもそれなりの価格でしょうが)楽しめる時代が

すぐそこに!




その時、お前↑↑はいくらになっているのだろうか?
で、その時僕は楽しめるのだろうか?

※参考サイト:http://blog.goo.ne.jp/dejonge/e/ade95ae26b586197dd623896573d3cf6