アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ARIA(アリア) ニューモデルアコギ 手軽だけでないその魅力

良質な廉価モデルを多く生み出す(と思っている)
ARIA(アリア)からニューモデルが発売されたと聞いて早速注目。

まず値段。公式サイトではオープンプライスというから驚き。

さらに、マット塗装モデルとのこと。
マット塗装とは“つや消し”ですが、所有する「K.YAIRI YW-K13-MAP」も
そうであるように素材感が直接感じられ、

『生アコギを持ってるぞ』

という満足感が。

さらにトップとバック材が「サペリ単板」とのこと。
サイドは「サペリ合板」で総サペリ!!

ちょっと聞き慣れない「サペリ」って「マホガニー」の代替材と思いますが
材が手頃だからって、音が「...」って言えないはず。
なにより、「サペリトップ」なんてちょっと変わってて
天の邪鬼の僕の心を揺さぶります。

ARIA/Dreadnought Style ADM-STD【New】【アリア】

ARIA/Dreadnought Style ADM-STD【New】【アリア】
価格:18,800円(税込、送料込)



見た目はシンプルながらも主張のあるアコギだと認定。(あくまで僕基準)

初めてアコギを買いたいって方がいたら
試奏もしてないのにすすめたくなる外見してます(笑)。

というわけで、早く試奏して中身を確かめなくちゃ。