アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギストラップ考 スタンドでプレイするために求める機能とは

少し時間があったので、楽器店へ。
あまり時間がなく、試奏する時間が無かったこともあり
今回はアコギではなく、ストラップ目当ての入店。



↑↑このような1万円以上もするストラップを手にとりながら
欲しいなぁと溜息一つ。

確かにこのようなデザインは手が込んでいることもあり
実際高価に販売されてます。
が、これらのアイテムは見た目以上に

自分にとっての付け心地

があらためて重要でないかと。

例えば割とお手軽に求める事ができるナイロン製
この素材は、滑りやすいと思うのですが
それを良いとするか、良くないとするかは人それぞれ。
僕はどちらかと言うと、滑り過ぎるかなという感想。

一方レザーストラップは見た目シンプルで
しっかり感がありますが、購入当初の硬すぎる感が嫌だと言う方も。
でも僕はそのしっかり感が好み。

ってな感じで、見た目で差をつけたくなるストラップながら
素材感や長さ等がアコギプレイに非常影響を与えるアイテムと思ってます。

あと↑↑のストラップは、ネックを紐で締めつけるタイプ。
ストラップピンがあれば問題ないですが、ネックに縛り付ける場合
その方法も検討すべき項目。
見た目でストラップ付属の紐で縛るのが、「...」な方は、



↑↑のようなアイテムを購入し
ネックをループ形状にすることがありますが

コレだとローコードを弾く時に、邪魔になる

とおっしゃる方も。

と言うわけであくまでもストラップは見た目を良くするわけでなく
当たり前ながらスタンドでのプレイのためのアイテム。

となれば、当然プレイアビリティ重視で選びたいアイテムですね。