アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

競い合うアコギ職人魂 偶然見つけた名前なれど、その魂に偽りなし

日曜日の夜にやっているテレビ番組ほこ×たて
この番組結構好きでよく見ます。

ある一つに特化した分野において
誰にも負けないという職人魂、そして意地のぶつかり合い。
しかしながら、必ず勝負付けが付くのが非常に面白い。

その職人魂は、アコギを製作するメーカーにも
通じる思いなのかも。
大量生産、効率化...そんなものを度外視した
姿勢に僕はどうしても共感しがち。

エレアコで有名な

Takamine タカミネ EG523SC エレアコ Natural

Takamine タカミネ EG523SC エレアコ Natural
価格:134,200円(税込、送料別)



TAKAMINE(タカミネ)。
ホームページを見ると、社員数90名とのこと。
その岐阜県中津川の職人達が、世界中にその名を轟かせてるわけで
立派な『矛(ほこ)』か『盾(たて)』。
コチラの代表取締役「楯 勇巳氏」とあるから、やはり『盾』か?

となれば、『矛』は同じ岐阜県のヤイリギターか
となり長野県のモーリスか

TAKAMINE(タカミネ)の代表取締役名を見て
こんなくだらない事を考えましたが、
この日本の職人魂が人々の心を魅了するのは間違いありません。