アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギハードケースを楽にそして迷惑かけずに持ち運ぶ方法を考える

アコギを持ち運ぶのに一番安心なのは「ハードケース」。
そうは思っても重いのと、運びにくいのが難点。

WY-1&ハードケース

コチラ↑↑の「K.YAIRI WY-1」の純正ハードケースは
大きさもそれほどでなく、重さもそれほどでなく
持ち運べないわけでもないんですが、やはり持ちにくい(汗)。

色々とこの「WY-1」に合うギグケースなんかを探すも
もう一つコレってのが無いので...

出張用カバン

この出張の時に使っているカバンのストラップを

ハードケース&ストラップ従来

こんな感じで装着。
これで新たな出費もなく随分持ち運びがにはなったわけですが...

持ち運び従来

こんな感じで、前後か又は左右に大きく身体から
はみ出ますので、人混みの中では非常に邪魔になり舌打ちされそう。
また地下鉄の改札口を通るのに困ります(笑)。

で、そこで考えたのが

ハードケースを背中にピタっと密着して立てた感じで持てないか?

そんな事を思いながら、アレコレ頭を巡らせ
色々やってますと、こんな方法がありました!

ハードケース&ストラップ新

まずこんな風に、ストラップをにケースを巻きつけるような感じで取りつけ。
あとは「ヨイショ」とケースを担ぎますと

持ち運び従来新

背中にピタっと密着して立てた感じが完成。
これならあまり人に迷惑をかける事もなく、改札口も通りやすそう!

これでギグケースを買う必要がなくなったか?

実用に耐えうるか、それを実験するために次のライブは
「K.YAIRI WY-1」を使おうかと思うほどです。