アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

本当にアコギの音を一番安く良くするのか...信じがたいので試したい

こんな事を言う人が。
一番安い出費で、音を良くしたいのであれば

『ギターケーブルを換えるのが一番』

と。シールドとも呼ばれる、ギターシールドケーブルは
シールドの名のとおり、外部から干渉をうけないように
守られたケーブル。

守るべき敵といえば、ノイズでしょうが
よいケーブルほどノイズの干渉がなく、ストレートにギターの音を
伝えることができ、結果よい音となる...と想像できます。



コレ↑↑は僕が普段使っているケーブル。
わりと評判がよく、価格も手頃でトラブルもありません。
自分でも気に入ってます。

が、しかし

『専用』という言葉に弱いタイプなもので



「アコギ(エレアコ)専用」と言われれば、とっても気になります。

確かに愛用ケーブルと比較して、倍以上の値段はしますが
アコギの調整やピックアップ(PU)の購入を考えれば、たしかに安い。
これで音が良化するとなれば

『ギターケーブルを換えるのが一番』

という言葉も嘘ではないはず。

ケーブルという一見何の機能もないように思いますが
「素」の素材の差が一番でるのかも。
一度試してみようかと思案中です。