アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ある意味国産最高峰 『HEADWAY(ヘッドウェイ) HD-115』の音色

先日フォーク酒場で僕の愛器と同じ「YW-1000」を
買ったという話


YW1000_odyssey.jpg

『ジュワジュワとええ音がなる!』

と語った僕よりアダルティな彼は、
他にも数本『K.YAIRI』を所有する程ヤイリギターファン。

その彼が、その後こうも言ったのです。

『でも一番当時ええ音を鳴らしとったのはHEADWAY(ヘッドウェイ)やで』

確かにHEADWAYは当時国産の最高峰だった気が。

Martin(マーティン)40番台の貝のバインディングや
ヘキサゴンポジションマークに憧れてたので「YW-1000」の選択でしたが
D-28あたりへの憧れが強ければ、HEADWAYと言われまず頭に浮かぶ

『HD-115』

という選択もあったかも。

工場火災により、いったんアコギ製作を止めていた
HEADWAYがアコギ復活のモデルとなったのもこのモデル。

【アコースティックギター】Headway 2011 HD-115 ATB

【アコースティックギター】Headway 2011 HD-115 ATB
価格:210,000円(税込、送料込)



見れば見るほどシンプルの中に

『やってる感のあるモデル』

と思えるモデル。

飾り気もなく、気にいった人が選んでくれれば...
そんな職人たちの息吹きを感じさせます。



いや~これぞアコギのいい音してます。

弾き語り人間にはたまらんですなっ!