アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

「パーラーギター」ポップなネーミングどおり気負わずに弾きたいモノ

小さめのギターの中で「パーラーギター」と呼ばれるものが。
「パーラー」とは『小部屋』などの意味だそうで
小さい空間で数人相手に弾くためのサイズだとか。

とは言え、いわゆるミニギターとよばれるサイズより
やや大きめ楽器としてアコギを考えた場合
成立する一番小さいサイズと考える方もいらっしゃるよう。

いずれにせよこの

『パーラーギター』

というジャンル、サイズといいネーミングといい好きです。

ただ、やはりこのサイズ
メインで使うアコギとしてはどうかな...と思うのも事実。
ドレッドノートなり、OOOサイズなりを所有している方が、
セカンドギターとしてってのがいいのかも。という意味でも

そう肩ひじ張らずに所有したいのが『パーラーギター』。

となれば、やはり価格的にもあまり肩ひじ張らず



ARIA(アリア)」あたりがターゲットか。

「ARIA」は好きですが、試奏してみても思うのが
その音のばらつき。鳴らない個体は鳴らないという感じ。
裏を返せば、当たりは値段以上に「イイ感じ」があるので好きな点。

YouTubeでの試奏動画なんかを見ると、充分楽しめそうな感じ。
楽しみながらの試奏の中で、「当たり探し」をしたいですね。

※参考サイト:YouTube 『ARIA ASA-18』試奏