アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

普通なフリして上質『YAMAHA LL26ARE』将来安く手に入れれるかも?

昨日少し時間ができたので、心斎橋にあります
某楽器店へ訪れて試奏を。試してみたのは



YAMAHA LL26ARE』

一見普及モデル帯のモデルとあまり変わりないのでは...
と思わせる見た目ながら、ペグのデザイン等なかなか個性的で

「普通なフリして上質」

を感じさせるモデル。手にしてもその作りといい
そして何より、いわゆるYAMAHAらしい軽快な煌びやかな感じ。
いわゆるきれいな音。

ちなみにコチラの楽器店には買い取りもされており
それぞれのモデルに目安(基本)の価格が掲載されてます。

YAMAHA LL26ARE』は...\80,000

実売22万~24万程度で発売されている事を考えれば
おおよそ32%の買い取り率。

これを高いと安いかを考えるのかは、人それぞれですが
Martin(マーティン)D-28、Gibsonギブソン)J-45の買い取り率を
見てみますと、42%程度で10%の差が。

当然ながら『YAMAHA LL26ARE』がコレらに10%劣るというわけでなく
中古市場の人気度、いわゆるリセールバリューの違いによるもの。
作りなんかはおそらく『YAMAHA LL26ARE』の方がいいのではと思う程。

少し淋しい気もしますが、定番のD-28やJ-45と比較して
10%安く手に入れること可能性ありということで
ここはひとまず納得しようかと。

※参考サイト:三木楽器 買取価格一覧