アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

聞き慣れないアコギ材「グラナディロ」 挑戦する男達への期待

K.YAIRIのオフィシャルブログを見ていると
木材大好きな僕にとって非常に興味深い記事が。

『グラナディロ材』

この文字を見た時、なんか以前に目にしたような気がしたもので
早速検索をかけると...ありました!



Taylor(テイラー)の2013年春の限定モデル

説明ではマメ科だそうで、ローズウッド等と同じ。
別名「アフリカンブラックウッド」。クラリネットオーボエでよく使われるとのこと。

大変貴重な材で、インディアンローズウッドに特性が似ており
サスティーンが長くバランスがいいとのことであれば

「Jacaranda(ハカランダ)」

に勝るとも劣らないのかも知れない...。

そんな可能性を感じたのか、ヤイリギターの矢入一男社長が
クラフトマンの方に『コレで作ってみ』って指示されたそうで
80歳を超えて、まだまだ色々挑戦する姿勢に感服する次第。

はたして新しい目玉を生み出すのか。
少しの間、どんなアコギができるのか楽しみです。

※参考サイト:K.YAIRIオフィシャルブログ「グラナディロ」
        島村楽器『グラナディロ材を贅沢に使用したTaylor2013年春の限定モデル』