アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

もう一つすっきりしない「WY-1」のピックアップ 後釜はコイツにしたいもの

「WY-1」というヤイリギター社の代表するエレアコ
持っているんですが、実は譲り受けた時から
プリアンプ(PU)が不具合を起こす事が。

今までスタジオで練習していて、
一度だけ突然ラインから音がしなくなり
まずは電池を替え、電池接続部分や線の見直し等を実施。

以降は不具合の発生はないものの

『なんか気持ちが悪い...』

って感じ。
なのでプリアンプ(PU)を交換したいもんだと思ってます。

さて、K.YAIRIには特別なPUを搭載する



コチラ↑↑のAPシリーズというのがあり
これはローランド社の"COSM"搭載の「AP-1」PUモデル。
メーカーいわく

コンデンサマイクで録音したような
生々しいアコースティック・サウンドを再現

とあります。

これを搭載した『RF-90AP』を結構長時間試奏する事があり
そのパフォーマンスに羨望のまなざしを送ったほど。
生音そのものというより空気感があり、
ピエゾっぽいプリプリ感やミドルレンジの音の強調が少ない印象。

『これ俺のWY-1に後付けできんかな?』

と思った次第。上記の「WY1AP」は「WY-1」の「AP-1」モデルだけに
実現可能なように思うも、カタログ上もネット上もあまり情報なし。

ここはヤイリギター社に直談判か?

そんなこんなでヤイリギター社見学の折に
一番持っていきたいアコギは『WY-1』ですね。

※参考サイト:K.YAIRIホームページ AP Series