アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギ弾き語り フレーズを真似たアーティスト 弾き方を真似たアーティスト

アコギのフレーズ。
これは始めた頃夢中になってたアーティストの真似を
どうしてもしてしまいがち。

僕の場合は、中学~高校と長渕剛氏に夢中だったもので
今でも作るオリジナルソングと言えば、堂々と
真似したようなフレーズが多し。
それだけ、彼の弾き語りはカッコよかった(僕にとっては過去形かな)。

が、その弾き方までは彼を真似なかった。

例えば、ストローク
彼はどちらかといえば、振り下ろす感じの弾き方で
手の甲が腕と一直線に弾く感じ。
一方僕は「掃う」感じで、手の甲がヒラヒラ。

そんな感じでフレーズは剛氏なれど、
弾き方は違うアーティストを意識してます。

その方は...



加川良。まさしくコチラ↑↑の動画のような弾き方が大好き。
思いっきり意識してます(笑)。

今でも右手、そして左手の使い方。
前や後ろへ移動しながらの立ちの弾き語り等々。

ここ数年、動画で気軽に見れるようになってから
音だけでなく、目でもコピーに挑戦。

弾き方もさることながら、何より真似したいのは

『楽しそうに歌っているその姿』

ですね。