アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

漆黒の「Taylor(テイラー)214ce-BLK DLX」 200シリーズのヴァリューを感じた

大人気のTaylor(テイラー)はそのシリーズにより
一つの境目があると聞いた事が。

200シリーズ以上か以下か。

この違いは原産国による違いとか。

お手頃な100シリーズ、200シリーズはメキシコ産。
300シリーズ、400シリーズ等の200シリーズ以上はアメリカ産。

メキシコ産が品質悪いといちがいに決めつけは
できないとは思うものの、品質にバラツキがあるのでは...
と考えてしまう人も多いはず。

が、製造国の違いだけで木材の管理などは統一した管理下との事。
それほどバラツキを心配しなくても...
とはリーズナブルが大好物な僕の願いか。

そんなリーズナブルな200シリーズに気になるモデルが。

TAYLOR 214ce-BLK DLX【05P28Mar14】

TAYLOR 214ce-BLK DLX【05P28Mar14】
価格:163,800円(税5%込、送料込)



こちらは200シリーズのデラックスモデル。

で、なにがデラックスか?

色々装飾がデラックスなようですが、何より上位モデルにおごられる

Expression System(エクスプレッション・システム)

のPUが搭載される点。これは非常に魅力的。

漆黒のブラックの見た目とともに、
きっとライブには素晴らしいダイナミックな音を奏でてくれるはず。

メキシカンの当たりハズレを心配より
魅力的だと思いますがいかがでしょう?