アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ハモリができる人はHarmonyを弾ける人ではなく聴ける人らしい

ライブなんかで、知っている曲のカバーが始まると
いつも器用に

ハモり

をされる方がいらっしゃいますが、いつも不思議です。

『あんな風にハモれるのは...なぜ?』

はい、僕は全くハモれない人。

「全く」...正確に言うと、

長渕剛氏の「とんぼ」のAメロ部分
かぐや姫の「おもかげ色の空」


この2曲はなんとかハモれますが、以前懸命に練習した

・狩人の「あずさ2号」

は何度やっても音がとれずじまい。

また驚く事に、ハモりがない曲も
即興でハモりをされる方がいらっしゃったり。凄いです。

...とこんな話をお知り合いのアーティストとしてると

『ハモりの出来る人は、和音で音楽が聞ける人』

とおしゃってました。
僕はきっと、単音でしか聞けないのでしょう(汗)。

おかしいなぁ~。一応僕も

『いつも音楽を和音で弾いている人』

なのに。自分の弾いた音さえ聞けてないのかもですね(笑)。