アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギ弾き語り全集 夢中になったアーティストの復刻版発売のニュースから

ジャパニーズフォークソングが大好きで
中学時代からレンタルレコード屋にあししげく通っては
そのジャンルを借りていたあの頃。

そんな中、唯一と言っていいほどフォークソングとは
違うジャンルでハマったアーティスト...それは

大滝詠一

ハマるきっかけは、近所の大型スーパー(ジャ○コ)の
家電オーディオコーナーで、当時発売されたばかりの
CDプレイヤーに、サンプル音源確認用に入っていたCD。
それが、なんと名盤の

『A LONG VACATION

聴き出すと休むゆとりさえない名曲がならんだ
名盤に虜になったもの。

そんな時、同じ頃フォーク好きで
弾き語りをしていた友人のYに、大滝詠一氏の凄さを熱弁。

『ふぅ~ん』(友人Y)

とつれない返事。

で、そんなつれない返事をした友人Yが
学校で弾き語りを披露するってので
見に行った時、いきなりやりだした曲が『A面で恋をして』

「思いっきり大滝詠一やん!」ってつっこみながら
目に入ったのがYの楽譜スタンドに置いてあった



コチラ↑↑のドレミの弾き語り全集。

ドレミの弾き語り全集と言えば、手書きで書かれたような文字の
弾き語り本として、我々世代のギター小僧はみんなお世話になったもの。
そんな「大滝詠一版」を購入したYは照れくさそうに

『あまりええから買ったわ』(友人Y)

との弁。真似した事をつっこむのもほどほどに
Yからしばらく借りていた「大滝詠一弾き語り全集」のがもう30年。

今回そんな復刻版が発売されたとのニュースを見て
30年振りの憧れのアコギ参考書を借り物ではなく
今度こそ自分で買って思いっきり弾き語りをしたいですね。

※参考サイト:大滝詠一のコード進行に触れる『ギター弾き語り 大滝詠一/楽譜全集<復刻版>』