アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

「Sound Blaster R3」 アコギ弾き語りの録音 グルーヴを伝えるなら一発録音で勝負

自宅での練習の一環として、弾き語り動画を撮影したり
録音したりすることが。
これは本番ライブを想定した、バーチャル的に緊張感の下での
プレイを練習したいため。

そんな目的で始めた弾き語り動画の撮影。
振り返れば始めて5年以上経つというのに、弾き語りの腕前はもとより
その撮影方法は、まったく変わってません。

デジカメやビデオカメラの前で弾き語りする

これのみ。
デジカメやビデオカメラの機器は変わったものの
ノイズや日常生活の雑音などなど、聞き苦しいところが
多いのは今現在に至っても否めないところ。

こんな事情もあって芽生えたのが、超本格的ではなくとも
それなりの環境で気軽に録音できないものか...という思い。
レコーディングみたいに、こだわりを求めて
一つの音源を何度も思考錯誤で作っていくという作業とは対局の

ライブな一発撮りを綺麗な音で録音したい

って気持ちです。



とそんなボンヤリした思いに呼応するようなアイテムがコチラ↑↑。
クリエイティブメディアからこの度発売されるSound Blaster R3」

ボーカル用マイクとアコギ用クリップマイク、
そしてUSBインターフェイスのセット。価格も手頃じゃないでしょうか。

CD音源は聴く側に伝えるのは、きれいな音と
何度聴いてもあきないような、音源。
他方コイツでは、ライブならではのノリ...いわゆるグル―ヴを。


そんな思いで眺める「Sound Blaster R3」。
無駄になるかどうか、非常にグレーゾーンながら手を出しそうな予感。

...そんな魔力を感じるアイテムです。

※参考サイト:クリエイティブ ハンド&ギターマイク同梱USBオーディオ発売