アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

世の緑フェチ達よ 待ってましたのミドレンジャー『TAKAMINE(タカミネ) PTU75S』

どんな色が好きかと聞かれると子供の頃から

「緑一筋」

男の子の場合、「青」や「黒」あたりが人気高く
「緑」は次点くらいか。

思うに「緑」が好きな人が多いものの、例えば自動車の色とか
服装の色としても、無難感が足らないのが原因かと。

考えてみれば、「緑」大好きな僕にして
積極的に「緑」を選んでない気が。心のどこかで

ミドレンジャーはちょっと...』

という思いがあるのかも。そうモノの色としての緑は難しいのです。

PLAYTECH D-4 GREEN アコースティックギター

PLAYTECH D-4 GREEN アコースティックギター
価格:5,918円(税込、送料別)



アコギに置いてもコチラ↑↑のようなグリーンギターを見ても
「個としての「緑」はいいのに、なぜ?」とツッコミたくなるのは僕だけでないはず。

コチラのアコギは、フィンガーボード以外の

トップ、サイド、バック、ヘッド全てが緑

で、いくら「緑」が大好物といってもお腹いっぱいです。

そんななか、つい先日の「緑」のギターが発売されたとのニュース

『コッ...コレは!』

僕の経験上最高のミドレンジャーアコギといっても過言ないでしょう。



TAKAMINE(タカミネ)と島村楽器のコラボで発売された
このミドレンジャー。カッコいいではありませんかっ!

TAKAMINEの700シリーズがオリジナルモデルなので
必要にして充分なスペック。
見ればトップが「緑」なだけで、その他はナチュラル色。
グリーンでかなりの主張をしながらも、嫌らしすぎないその全景。

”あり”なグリーンアコギを見た気が!

2014年夏 50本限定とのこと。

世の「ミドレンジャーファン」は、待ってましたと買いにいくかもです(笑)。

※参考サイト:島村楽器「見た目に美しい2014年夏モデル 『PTU75S』発売