アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

「G7th Newport Capo」自分の定番カポもいいけど挑戦したくなるテコの原理

弾き語りには欠かすことができないアイテム「カポ」。
このアイテムに関してもアコギを始めた頃から
アレコレと色々なものに挑戦してきたアイテム。

まずはゴムカポからスタートして、
色々と試した結果今はコレ↓↓



このPlanet Waves(プラネットウェイヴス)のカポ。
カポとして充分な機能性を持ち、この価格。
コレより高いカポも数々試しましたが、僕にとりコレ以上のものはないです。

とはいえ

心は移り気なもの。

コレって決めながら、さらに色々とチャレンジ。
特にこのPlanet Wavesの唯一にして、最大の弱点...それが

装着のわずらわしさ

それを払拭すべく、挟み込むタイプのものを
いくつか試したものの肝心の押弦にじゃっかんの不満が。
...で結局は手を出さなくなるの繰り返し。

さて、またまたPlanet Wavesが消耗し、カポの購入が必要に。
安定感で同じものを選ぶか...いや...今回はコチラに!



まず大事な要素。

・軽量であること
・リーズナブルなこと


これはもうクリア。あと装着がしやすいこと。
これはテコの原理でパチンと装着可能。わかりにくいかもですが



↑↑こちらの動画のとおり。
あと押弦も後でネジで好みにしめられるのが好み

G7thのカポって有名アーティストが使っているとか聞くだけに
このリーズナブルモデルはどんなものか?

自らチャレンジしていみる所存です。