アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

モノを極める...評価はその後か?「BEHRINGER / ADI21 V-Tone Acoustic」再び

昼休みの昼食時、一緒のテーブルに座った後輩達による
はじまったある「談義」。

『ゴルフクラブの買い替え話』

ゴルフは嫌いではないものの、そこまで執着しない僕にとり
なんで何回も何回も買い買えるのか、理解できず。

大体、そのクラブの機能を最大限試した上で、
買い替えと相成っているのか?


「...ん?」

『アコギにおける俺も同じやんっ!』

のどかな昼食風景でしたが、一人こんな心模様を繰り広げてました。

危なくダメだと決めつけていた事。それは

ライブ時のメインアコギ「YW-1000」とピックアップ、そしてプリアンプ

先日の日曜日は思い入れ深い場所でのライブだったので
「YW-1000」を使ってライブしましたが、最近はもっぱらエレアコの「WY-1」。
でもさすがメインアコギ、やっぱり弾きやすく
それが功を奏してか、ミスも最小限のなかなかの出来栄え。

『そりゃ~そうだろう』

と思いながら、やっぱライブは「YW-1000」でしたいもんだと
新たなセッティングを思案しはじめてました。...が、

本当に色々と試したのか?
ちょっと目新しいものを試したいだけ違うのか?


そんな思いで、再度持っているコチラ↓↓格安のプリアンプDI

BEHRINGER / ADI21 V-Tone Acoustic

BEHRINGER / ADI21 V-Tone Acoustic
価格:3,400円(税込、送料別)



を調べてみると、皆さん色々と試されているようで
「いい評価」をされている方もそれなりにいらっしゃるよう。
そんな方のレポートには、あーでもないこーでもないってのが
一様に垣間見れます。

確かにロクに現場でセッティングもせず望んだライブ会場で
まったく納得できなかったっていっても、何が問題だったのかも
振り返らずじまい。

これじゃー次買っても、きっとダメなはず

そんな思いでもう一度真摯にコイツ↑↑と戯れたいと思います。